Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫好きなら多くの人が知っているこの保護された猫はとてもレアな種類でした…!


「招き猫」の置物があるように、猫が運を招くというジンクスがあります。

それが捨て猫を偶然に保護し、それから運気が向いてきたという話だとまさに運命を感じますね。

そんな幸運を呼ぶ猫が、アメリカのロサンゼルス「SPCAシェルター」で保護されました。

このシェルターにある日、6匹の子猫を連れた母猫が保護されました。

小さな子猫を抱えた気の毒な野良猫と思っていたら、その母猫と子猫達はとても珍しい猫種だったのです。

それは140年という長い歴史を誇る「SPCAシェルター」で、初めて起きた出来事でした。

猫好きの方は思わず声をあげてしまいそうな、

保護された猫さん一家を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一目惚れした超大型犬を飼うべく少年が両親を説得するためにとった行動とは!?

ある超大型犬に一目惚れし、里親になりたいと思った少年!両親を説得するべく彼がとった行動とは?ほっこりエピソードはこちら・・・

世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・

2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。 彼女の名前はラナちゃんといいます。 …

2日間だけ迷い子猫を預かることになった夫婦だったが、その裏で子猫は別の計画を進めていた…!

家のない迷い子猫を2日間だけ預かることになった夫婦!一方その裏で、当の子猫は別の計画を着々と進行させていた・・・

シュノーケリング中の男性のセルフィーに偶然写ったものに男性は人生経験がひっくり返った…!

シュノーケリングは、浮かびながら楽しむマリンレジャーです。 イメージとしては、珊瑚礁や綺麗な小魚を見 …

ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!

猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。 まして老猫で障害があるとなおさらです。 ところが、猫 …

PREV : 鯉が空を飛んでいるような神秘的なスポット!透明度が高すぎる岐阜県モネの池とは?
昭和の時代に流行ったビーズバッグを捨ててはいけないという理由に心が痛む・・・ : NEXT