Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・


キーファ

飼い主の名前はstaynkinsさん。

愛犬の名前は「キーファ」といいます。

数年前からキーファは重い病気にかかっており、2年前には両目を摘出する手術を受けました。

両目の手術を無事に終えたキーファ。

しかしそれから彼は徐々に弱っていき、今年の4月にはほとんど歩けなくなってしまいました。

段々と弱っていくキーファを見て、staynkinsさんはやるせない気持ちを抱えてしまいます。

しかし、そんな彼らにある変化が訪れました。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

檻の前を歩く猫に気づいたトラがその猫に近づいた時の行動が衝撃的すぎる!

みなさんはネコ科の動物と言われると、何をイメージしますか? ネコ科というだけあって猫をイメージするの …

弱りきっていたロバと犬、なんと「助けられた方」が…!命の平等とは・・・?

皆さんはロバを見た事がありますか? ロバと聞いてパッと思い浮かぶのは、おとぎ話やテレビなどで見た記憶 …

いっけん普通のワンちゃんなのに口の中は大変珍しく、ビックリするような状況になっていた!

ミシガン州に暮らす6ヶ月のゴールデンレトレバーの赤ちゃん。 名前はウェズリー。 このウェズリーの飼い …

生まれてからたった1日で捨てられた子猫が女性に拾われて成長すると、愛に溢れる恩返しをし始めた…!

オリー ある日、地元にある食料雑貨店の敷地内で1匹の子猫が発見されました。 しかし、その場の誰もが生 …

飼い犬が逃げ、何時間探しても見つからなかったので一度帰宅→そこで見た光景に絶句(笑)

犬の散歩をしていると、時々飼い主の手から離れて逃げてしまう犬を見かけます。 しっかりリードを持ってい …

PREV : 休んでも疲れがとれない人へ→自分で押せる「脳の再起動ボタン」を知ってますか?
認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に! : NEXT