Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・


キーファ

飼い主の名前はstaynkinsさん。

愛犬の名前は「キーファ」といいます。

数年前からキーファは重い病気にかかっており、2年前には両目を摘出する手術を受けました。

両目の手術を無事に終えたキーファ。

しかしそれから彼は徐々に弱っていき、今年の4月にはほとんど歩けなくなってしまいました。

段々と弱っていくキーファを見て、staynkinsさんはやるせない気持ちを抱えてしまいます。

しかし、そんな彼らにある変化が訪れました。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性がサメを素手で引き上げた理由!それはアゴの中にある衝撃的で悲しい物のためだった・・・

海水浴シーズンも終わり、秋も深まる今日この頃。 みなさん、今年の夏は海に行きましたか? 海には魚やク …

猫にご飯をあげるのを忘れてしまった!帰ると「激おこ」とはまさにこのこと状態…(笑)

本気で腹が立つと、怒りが言葉にならず無言になりませんか? それは人間だけではありません。 猫だってそ …

老夫婦が休暇で訪れたビーチで出会ったのは34匹の野良犬と野良猫!放っておけずにこんなことをした・・・

訪れたビーチでまさかの光景… アメリカのミネソタ州在住の老夫婦であるジェフ・ホールさんとダイアナ・ホ …

行き場を失くした猫の親子!預かり主の諦めない気持ちが怯える母猫の心を開く・・・

怯えた母猫 アメリカのワシントン州アーリントンには、「Purrfect Pals」という愛護団体が存 …

散歩中、子どもたちに褒められたおじいちゃん犬がシャッキリ紳士に大変身!

老犬ソーヤくん 14歳の老犬「ソーヤくん」は、 4年前に保護犬としてTwitterユーザーの東雲鈴音 …

PREV : 休んでも疲れがとれない人へ→自分で押せる「脳の再起動ボタン」を知ってますか?
認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に! : NEXT