Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・


キーファ

飼い主の名前はstaynkinsさん。

愛犬の名前は「キーファ」といいます。

数年前からキーファは重い病気にかかっており、2年前には両目を摘出する手術を受けました。

両目の手術を無事に終えたキーファ。

しかしそれから彼は徐々に弱っていき、今年の4月にはほとんど歩けなくなってしまいました。

段々と弱っていくキーファを見て、staynkinsさんはやるせない気持ちを抱えてしまいます。

しかし、そんな彼らにある変化が訪れました。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自分の見栄を優先させようとする飼い主に対するトリマーの怒りのツイートが話題に!

自分の見栄を優先させてペットのことを蔑ろにする飼い主さんに対する、あるトリマーの怒りのツイートが話題に!あなたはどう思いますか?

路上の片隅でボロボロの状態だった子猫が保護されて驚くほどフワフワな猫に大変身!

ボロボロの子猫 捨て猫の中には、見るも無残な姿で発見される猫も少なくありません。 病気や汚れなどで酷 …

ひどい環境で育てられ、見るに堪えない姿にまで痩せ細った猫がわずか4ヶ月で奇跡的な回復を遂げる…!

みなさんはペットを飼っておられますか。 もしくは飼われたことがあるでしょうか。 ペットは私たちがお世 …

里親は、22歳の保護猫はもう先が長くないことを悟り、猫と冒険の旅へ出ることにした!

22歳のティガー これは、保護猫のティガーとエイドリアンさんの心温まるお話です。 アメリカのメリーラ …

子守しているかのように赤ちゃんに寄り添う猫→愛に溢れるツーショット6選で思わずニヤニヤ・・・

現在、ペットを飼う人は徐々に増えています。 一般的にペットを買うとしたら、犬と猫が特に人気があります …

PREV : 休んでも疲れがとれない人へ→自分で押せる「脳の再起動ボタン」を知ってますか?
認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に! : NEXT