Lenon


Lenonをフォローしよう!


2匹の犬は殺処分に怯える毎日を送っていた!お互いを守るように抱き合う彼らに救いの手が差し出される・・・


殺処分ゼロを目標に、動物保護活動に取り組む人は世界中に多く存在します。

しかし、殺処分が完全にゼロの国は未だ存在しません。

愛犬家の多いドイツでも、やむを得ない場合は保護犬を安楽死させることがあるようです。

安易に殺処分をすることはありませんが、

人間のわがままで命を奪われている動物はなかなか後を絶ちません。

アメリカのテキサス州にある、殺処分率の高い保護シェルターに収容された2匹の犬がいました。

殺処分に怯えながらもお互いを気遣い励まし合う彼らの健気な姿は、一人の女性のハートを揺さぶりました。

詳細は次のページでご覧いただけます。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

意識不明の状態となってしまった飼い主のそばに寄り添う忠犬に世界中の人々が涙・・・

今回ご紹介するのは、とある忠犬のお話です。 先日、1枚の写真がフェイスブックにアップされた所、世界中 …

「どこに連れて行く気なの!?」車の中で必死に叫ぶ猫!口を閉じることも忘れてしまっています・・・

あなたの飼っている猫はよくお喋りする方ですか? 甘えている声、怒っている声、ご飯を下さいの声たくさん …

猫がいつもどこを散歩しているのか調べるためにGPSをつけた結果、驚愕の事実が判明!

街中を歩いていると日当たりの良さそうな民家の軒下で、 どこかの猫が心地よさそうにひなたぼっこしている …

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

友達の家でお漏らしをしてしまった子犬が考えたおもしろ賢い行動をご覧ください…!

子犬を飼うと、一番にしなくてはならないのがしつけです。 無駄吠え、噛み癖、トイレのしつけ…。 最低で …

PREV : 蚊の侵入を防ぐことができる正しい「網戸の位置」がこちら!だからあなたの家には蚊が居続けるのです・・・
ホームレスに朝食を買ってあげた若い母親!別れ際に彼のメモを受け取り、思わず言葉を失った・・・ : NEXT