Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・


2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。

彼女の名前はラナちゃんといいます。

このラナの姿に、多くのメディアが“世界一寂しい犬”と呼びました。

この写真が撮られた時、ラナは飼い主に捨てられたショックから心を閉ざしてしまっていたのです。

そしてシェルターで一人、寂しい日々を送っていました。

メディアに取り上げられたラナの里親をネット上で募集したところ、

無事に里親になってくれる家族が見つかり、ラナはシェルターから旅立ちました。

そんなラナに待ち受けていた残酷な運命とは?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この母親は自分の子供の他に、”人間ではない母違いの双子”を育てる!運命の出会いに心癒される・・・

シカゴ在住のイベット・アイベンスさんは2児の母です。 アイベンスさんが2人目の出産後に目にした広告は …

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった!

動物の赤ちゃんって、無条件に可愛いですよね! よくテレビでも動物の番組があるとついつい見てしまいます …

「どうしてそこで…?」ちょいと信じがたい場所で爆睡するペット11選!

ペットを飼っている方は納得されると思います。 「どうしてここで寝るのかな?」 「なぜその姿勢で寝られ …

新しい家族との初対面!ちょっとずつ近づこうとする猫の初々しい様子にほっこり・・・

新しい家族が増えることは嬉しい反面、お互いに緊張してしまってどこかぎこちないものです。 心が和むと評 …

PREV : 1分間タオルを持ったまま回り続ける→2週間後の結果を彼女は信じられなかった…!
誰もが一度はやったことのあるイタズラが大事故に!夢を絶たれながらも前を向き続ける姿に勇気が湧いてくる・・・ : NEXT