Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・


2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。

彼女の名前はラナちゃんといいます。

このラナの姿に、多くのメディアが“世界一寂しい犬”と呼びました。

この写真が撮られた時、ラナは飼い主に捨てられたショックから心を閉ざしてしまっていたのです。

そしてシェルターで一人、寂しい日々を送っていました。

メディアに取り上げられたラナの里親をネット上で募集したところ、

無事に里親になってくれる家族が見つかり、ラナはシェルターから旅立ちました。

そんなラナに待ち受けていた残酷な運命とは?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

吠え続ける野良犬に導かれた先で目にした光景に優しさがにじみ出ていた・・・

ペットとして飼育する動物のなかでも、人間と最も相性が良いとされているのが犬です。 人間と犬は何万年も …

交通事故で死んだはずの猫が土の中で息を吹き返し、奇跡的に生き返る!

死んだはずの猫 『バート』という名の猫は、フロリダ州の路上で車に轢かれてしまいました。 大怪我を負い …

この笑顔はズルい!ブランコに乗った柴犬の最高にかわいい表情!!

なんだかあまりに可愛い笑顔に癒されてしまいます。 犬ってこんなに笑顔になるっけ? 人間の様にブランコ …

このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!

愛犬は時に飼い主さんが想像もしていなかったことをして、 飼い主さんをびっくりさせたり笑わせてくれたり …

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

ジャクソンさんは、保護したワンちゃんと共に暮らしていました。 ある日、その保護犬が2匹の子猫を保護施 …

PREV : 1分間タオルを持ったまま回り続ける→2週間後の結果を彼女は信じられなかった…!
誰もが一度はやったことのあるイタズラが大事故に!夢を絶たれながらも前を向き続ける姿に勇気が湧いてくる・・・ : NEXT