Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・


2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。

彼女の名前はラナちゃんといいます。

このラナの姿に、多くのメディアが“世界一寂しい犬”と呼びました。

この写真が撮られた時、ラナは飼い主に捨てられたショックから心を閉ざしてしまっていたのです。

そしてシェルターで一人、寂しい日々を送っていました。

メディアに取り上げられたラナの里親をネット上で募集したところ、

無事に里親になってくれる家族が見つかり、ラナはシェルターから旅立ちました。

そんなラナに待ち受けていた残酷な運命とは?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

道端で死にそうな状態だった子猫が男性に救われ、3ヶ月で奇跡の回復を遂げる…!

普段私たちが意識していないだけで、世の中には多くの恵まれない動物たちがいます。 親と離れ離れになって …

1年前に行方不明となった愛猫そっくりの猫に遭遇!声をかけてみた結果・・・

車を運転している途中、1年前に行方不明となった愛猫そっくりの猫に遭遇!声をかけてみると可愛らしい反応が返ってきた・・・

少女と犬、波打ち際で仲良く遊んでいるのかと思いきや犬がとても頼もしかった…!

もともと群れで生活をしていた犬は、それぞれ役割分担がありました。 獲物を狩るにしても、追い込む役割と …

母ゾウは自分がもう朝を迎えられないことを知っていた!彼女に赤ちゃんゾウがとった行動に保護管理人は涙が止まらなかった・・・

皆さんはゾウを見たことがありますか? 子どもの時に動物園でゾウを見たことがあるという人が多いことだと …

橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の方に衝撃の変化が…!

子猫を連れて帰る ウズネネチャンネル(@MasakunMorimoto)さんは、 橋の上からパニック …

PREV : 1分間タオルを持ったまま回り続ける→2週間後の結果を彼女は信じられなかった…!
誰もが一度はやったことのあるイタズラが大事故に!夢を絶たれながらも前を向き続ける姿に勇気が湧いてくる・・・ : NEXT