Lenon


Lenonをフォローしよう!


最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・


激戦地での保護活動

シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。

そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動を続けている男性がいました。

人々は避難し、後にはペットだった猫が置き去りにされていました。

アラーという名の男性はそんな置き去りにされた猫たちや野良猫たちに心を痛め、

2011年からたった1人で保護活動を続けてきたのです。

その勇敢な姿は海外メディアにも取り上げられ、

彼はいつの頃からか「キャットマン」と呼ばれるようになりました。

アラーさんの猫の保護活動に対する決意とはどんなものなのでしょう。

気になる方は次のページを是非ご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お風呂に入って超ゴキゲンであることがよく分かる動きを披露するハリネズミ(笑)

ハリネズミはきれい好きな動物です。 自然界では、ハリネズミは自分の体を舐めたりしてきれいにしています …

ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!

猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。 まして老猫で障害があるとなおさらです。 ところが、猫 …

寒かろうと思ってワンちゃんに生まれて初めて洋服を着せてあげた結果・・・(笑)

最近、街中や公園を散歩しているワンちゃんに、着飾っているワンちゃんが多いと感じませんか。 ハロウィン …

その醜すぎると言われた見た目ゆえ、見向きもされなかった子猫→ケージの中で家族との出会いを待ち続けた結果…!

私たちは、何でも「美」に価値を持ちすぎているように感じませんか? もちろん、美しいものを見たり所有し …

保護されてからずっと支え合ってきた親友と1か月ぶりの再会を果たしたオマキザルの表情に強い絆を感じる…!

施設に保護されてからずっと支え合ってきた親友と1ヶ月ぶりに再会することになったオマキザル!その時の表情は2匹の強い絆を物語っていた・・・

PREV : 母親の死に直面した13歳の少年の決心!死を乗り越えた母は4年後、このブラを見て涙を抑えられなかった・・・
1分間タオルを持ったまま回り続ける→2週間後の結果を彼女は信じられなかった…! : NEXT