Lenon


Lenonをフォローしよう!


最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・


激戦地での保護活動

シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。

そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動を続けている男性がいました。

人々は避難し、後にはペットだった猫が置き去りにされていました。

アラーという名の男性はそんな置き去りにされた猫たちや野良猫たちに心を痛め、

2011年からたった1人で保護活動を続けてきたのです。

その勇敢な姿は海外メディアにも取り上げられ、

彼はいつの頃からか「キャットマン」と呼ばれるようになりました。

アラーさんの猫の保護活動に対する決意とはどんなものなのでしょう。

気になる方は次のページを是非ご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子猫さん、カステラの箱でご満悦・・・でも大人になると好みも大人に!?

このうっとりとした子猫さん…。 カステラ一本分にすっぽりと収まるこの感じが気持ち良いのでしょうか? …

電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!

電車にはねられたピットブル メリーランド州ボルチモアの線路付近に、白いピットブルが歩いていました。 …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!

ピットブルのデンプシーは生後7ヶ月で、 ジョージア州にあるドラッグストアの外に繋がれたまま放置されて …

PREV : 母親の死に直面した13歳の少年の決心!死を乗り越えた母は4年後、このブラを見て涙を抑えられなかった・・・
1分間タオルを持ったまま回り続ける→2週間後の結果を彼女は信じられなかった…! : NEXT