Lenon


Lenonをフォローしよう!


最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・


激戦地での保護活動

シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。

そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動を続けている男性がいました。

人々は避難し、後にはペットだった猫が置き去りにされていました。

アラーという名の男性はそんな置き去りにされた猫たちや野良猫たちに心を痛め、

2011年からたった1人で保護活動を続けてきたのです。

その勇敢な姿は海外メディアにも取り上げられ、

彼はいつの頃からか「キャットマン」と呼ばれるようになりました。

アラーさんの猫の保護活動に対する決意とはどんなものなのでしょう。

気になる方は次のページを是非ご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

イタリア地震発生から32日が経過→瓦礫の下に閉じ込められていた猫の奇跡の救出劇!

それはイタリアの中部が地震に襲われてから32日目のことでした。 甚大な被害を受けたリオ・サン・ロレン …

足から血を流しながらも満員電車の中で耐える盲導犬!彼らを見かけたら”コレ”をしてあげましょう・・・

町中で盲導犬が仕事に従事している様子を目にすると、その健気な姿に心打たれます。 人のためにひたすら尽 …

娘がいないとおとなしい犬が娘の外出30分後に突然ソワソワした理由に世界中が感動…!

みなさんはサービスドックというのをご存知でしょうか? サービスドックというのは、身体的に障害のある方 …

子犬がカゴに閉じ込められて大ピンチ!家族総出で大奮闘の救出劇の結末は…?

白いワンちゃんとカゴ 4匹の柴犬ちたちが、部屋の中で自由にのんびりとした時間を過ごしています。 皆思 …

キツネと猟犬→本来は敵対するはずの2匹が友情で結ばれた時、社会に向けられた訴えに耳を傾けなければならない…!

みなさんは犬猿の仲という言葉をご存知でしょうか。 相容れない2人の存在を示す言葉ですよね。 この犬猿 …

PREV : 母親の死に直面した13歳の少年の決心!死を乗り越えた母は4年後、このブラを見て涙を抑えられなかった・・・
1分間タオルを持ったまま回り続ける→2週間後の結果を彼女は信じられなかった…! : NEXT