Lenon


Lenonをフォローしよう!


「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・


生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、

上手く歩けないハーマンという猫がいます。

彼はアゴが歪んでおり、下の牙がいつもむき出しの状態。

そして目も悪く、視野の一部が見えていなかもしれないそうです。

そんなハーマンの元々の飼い主さんは最初こそ懸命に彼を支えていましたが、

2013年8月に「ハーマンの世話に疲れてしまった」と言い、動物保護団体に彼を引き渡してしまいました。

ハーマンは保護団体に引き取られてから2年もの間、引き取り手が現れませんでした。

そんなハーマンを引き取ったのは、“ミロズサンクチュアリ”という保護施設でした。

彼の噂を聞きつけたこの施設スタッフは、すぐに引き取ることを決めたのです。

ハーマンがこの施設で今はどのように暮らしているのか、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

車道のゴミ袋が動いていた→なんと中には心無い飼い主に捨てられた犬が…その後、運転者の女性がとった行動が本当に素晴らしい!

2016年8月25日の朝のことでした。 アメリカのケンタッキー州に住む、メリッサ・サージェント・ルイ …

サービスドッグへの周囲の理解を訴える病気に苦しむ女性!あなたのその行動、見直しませんか?

サービスドッグ オーストラリアン・シェパードで1才になるフリン君は生まれて間もなく、 てんかん発作を …

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

ワンちゃんの抜け毛をワンちゃんの頭に乗っけてみた結果…えっ、どうなってるの~!?

暑い季節になり犬も衣替えをし始めますね。 飼い主さんは抜け毛と戦う毎日をお過ごしのことと思います。 …

子パンダたちが積み重なり、子パンダタワーを作って大脱走を企てた結果・・・

子パンダ達が大脱走を企てたようです…!みんなで積み重なって子パンダタワーを形成し、脱出しようとした結果・・・

PREV : 007に出演したロジャー・ムーア、子どもに「サインが違う」と言われる!しかし、それはあえての神対応だった・・・
「それでは逆に遅くなってしまう」ボルトが桐生祥秀へと贈った言葉に納得の声続々! : NEXT