Lenon


Lenonをフォローしよう!


「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・


生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、

上手く歩けないハーマンという猫がいます。

彼はアゴが歪んでおり、下の牙がいつもむき出しの状態。

そして目も悪く、視野の一部が見えていなかもしれないそうです。

そんなハーマンの元々の飼い主さんは最初こそ懸命に彼を支えていましたが、

2013年8月に「ハーマンの世話に疲れてしまった」と言い、動物保護団体に彼を引き渡してしまいました。

ハーマンは保護団体に引き取られてから2年もの間、引き取り手が現れませんでした。

そんなハーマンを引き取ったのは、“ミロズサンクチュアリ”という保護施設でした。

彼の噂を聞きつけたこの施設スタッフは、すぐに引き取ることを決めたのです。

ハーマンがこの施設で今はどのように暮らしているのか、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

17年間一緒に暮らした最愛の友がこの世を去った時、涙を流した目が全く見えない象・・・

2頭の象 タイにある自然動物公園で、 年老いた象の「マエ・パーム」と目が見えない象の「ジョキア」が互 …

ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・

今までペットの話題といえば、猫やワンちゃんのかわいい様子が主にクローズアップされていたと思います。 …

大洪水の中、動物たちが立ち往生!しかし市民の有志たちが動物たちを救出していく・・・

ハービー テキサス中の建物を壊していったハリケーン「ハービー」。 この事態に多くの人々が立ち往生して …

これは一体なんだろう?「やめて、来ないでっ!」という犬の願いもむなしく・・・

犬の世界には厳しい上下関係があるようです。 私事ですが犬を飼い始めた頃、何も知らずに散歩で良く会う犬 …

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

PREV : 007に出演したロジャー・ムーア、子どもに「サインが違う」と言われる!しかし、それはあえての神対応だった・・・
「それでは逆に遅くなってしまう」ボルトが桐生祥秀へと贈った言葉に納得の声続々! : NEXT