Lenon


Lenonをフォローしよう!


「満腹=餓死」「動きすぎると死」ハード過ぎるナマケモノの生態はもはや尊敬するしかない!


何もしないで1日中寝ていられたら良いのに、と思うことはありませんか。

日がな1日のんびりと木にぶら下がって、特に餌を取るでもなく暮らしているナマケモノ。

そんなナマケモノが羨ましく感じることもありますよね。

しかし、ナマケモノは生きていくだけでかなり大変だったのです。

Twitterユーザーの「タワ氏。(@uwg35)さん」が投稿した、

「ナマケモノの生態』がハードだと話題を呼んでいます。

「木にぶら下がっているだけなのに何がハードなの?」と疑問を感じる人も多いでしょう。

満腹になると餓死し、動きすぎると死ぬとも言われるナマケモノのハードな生態とは?

詳しいナマケモノの生態については、次のページで詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

突然変異で生まれたとても貴重な猫「ライコイ」が保護される!その詳細がこちら・・・

私たちの身近にいるペットの犬や猫は、同じ仲間でも様々な種類があります。 犬の犬種数は400種以上で、 …

愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・

アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。 ブッバが13歳になり、前立腺がん …

バタンキュー…力尽きたワンちゃんたちのおもしろカワイイ寝相17選がこちら!

こんな寝相みたことない!? 飼い主だから撮れる「奇跡の一枚」。 ワンちゃんは犬種にもよりますが子犬で …

人間に捨てられて後ろ足を2本とも失い、最愛の子供さえも失った犬の暮らしが180度変わった…!

懸命に生きる 人口が多いことで有名な中国。 人口が多い分ペットを飼う人口も多いようですが、 その反面 …

PREV : 衝撃!カシューナッツのなり方はこんな状態だった…!→あのお馴染みの見た目からは想像できない・・・
ディズニーのモノレールから出勤前のキャストさん達を見つけると天使のような対応をしてくれた! : NEXT