Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待を受けて全身を紫色に染められた子猫!ボロボロな状態で保護されるも、そこで素敵な親友に出会う・・・


みなさんは野良猫を保護したことはありますか?

中には元飼い猫だったけれど虐待を受け、命辛々逃げ出してきた猫もいるでしょう。

今回ご紹介するのは、全身を紫色の塗料で塗られて傷を負った子猫「スマーフ」。

アメリカのカリフォルニア州の路上で発見され、

その痛々しい姿からすぐに動物保護施設へと運び込まれました。

その身体は紫色の塗料にまみれ、至る所に傷がありました。

経緯は定かではありませんが、

恐らく虐待を受けていた可能性が非常に高いと施設のスタッフは心を痛めました。

心無い人間から理不尽な虐待を受け、路頭に迷っていたスマーフ。

心身ともに疲弊しているスマーフは今後どうなってしまうのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

改札の上で気持ちよさそうに眠る猫 !それに対する駅利用者の対応が優しすぎる(笑)

よく、塀の上で眠る姿や車の来ないアスファルトの上で気持ちよさそうに寝転がる姿など、 猫と言えば「寝て …

「自己責任で」と注意書きされたサメが泳いでいる水槽に男性が触った結果、予想通りの展開に・・・

世界にはたくさんの博物館がありますが、 アメリカのワシントンD.Cに私営の『国際スパイ博物館』という …

年老いて歩けなくなってしまった犬→飼い主の愛情が感動の奇跡を巻き起こした…!

後ろ足が動かない…! この犬は、ハスキー犬のケーンと言います。 彼は後ろ足が動かなくなってしまい、痛 …

保護してくれたことへの感謝の印として11匹の子犬を1匹ずつ恩人の膝の上に運ぶ母犬の姿に心温まる・・・

11匹の子犬を出産したピットブルが話題になっています。 「グレイス」と名付けられたピットブルには、悲 …

砂漠を歩く立派なたてがみのライオン!?→あ、たてがみ着けた猫ちゃんだ!

鳥取砂丘に突然現れた立派なたてがみを生やしたライオン(?) 凛々しく佇む姿が格好いいですね。 しかし …

PREV : ただドロドロを塗っただけかのような落書きが数日後、ある植物によって誰もが釘付けになるアートに大変身!
コーヒーの粉を灰皿に入れて火をつければ、あなたはやっと庭でリラックスできるでしょう! : NEXT