Lenon


Lenonをフォローしよう!


車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!


アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、

旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いました。

まだ子犬だったその犬は後ろ足に大怪我をしていて、道路を這うようにして移動していたといいます。

犬はそんな状態で、食べ物や隠れる場所を求めてもがいていたのです。

犬は車に轢かれてしまったようでした。

「私が助けてあげないとこの子はいずれ死んでしまう」

ナンシーさんはそう考え、その犬を抱きかかえて近くの動物病院へ向かいました。

しかし、診察をした獣医はこの犬はもう二度と歩けないと診断し、治療を拒んだというのです。

この犬はどうなってしまうのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

心優しい女性に保護された、駅にリードを繋げられたまま放置されていた犬!しかもその犬には悲しすぎる過去があった・・・

ニューヨークの地下鉄は数百人の人が行き交う場所です。 そんな場所に1匹のワンちゃんが大人しくじっとし …

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

怖くて顔を隠すようになってしまった猫!人の優しさに触れ、幸せそうな顔を見せてくれた…!

顔を見せない野良猫 フィラデルフィアの路上を彷徨っていた元気のない1匹の野良猫。 その猫の様子を見て …

音楽教室で育ったこの猫はピアノにハマり、夢中で弾き続けるように…!

猫やワンちゃんは、飼い主さんの行動をよく見ています。 例えば部屋のドアや窓を開けてみたり、おやつの隠 …

子犬が高速道路ではねられ、放置されていた→もう1匹の子犬が自分の危険を考えずに寄り添い続ける姿に涙が出る…!

ここはトルコの高速道路です。 多くの車が、とても速いスピードで行き来しています。 そんな車に轢かれた …

PREV : 「何もできないという価値」とある母親の綴った文章がテレビで取り上げられて話題に!
自閉症で休学している妹を「家ばかりで暇だろぉ」と嘲笑った教師!翌日、小学生の兄がとった行動に胸が熱くなる・・・ : NEXT