Lenon


Lenonをフォローしよう!


車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!


アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、

旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いました。

まだ子犬だったその犬は後ろ足に大怪我をしていて、道路を這うようにして移動していたといいます。

犬はそんな状態で、食べ物や隠れる場所を求めてもがいていたのです。

犬は車に轢かれてしまったようでした。

「私が助けてあげないとこの子はいずれ死んでしまう」

ナンシーさんはそう考え、その犬を抱きかかえて近くの動物病院へ向かいました。

しかし、診察をした獣医はこの犬はもう二度と歩けないと診断し、治療を拒んだというのです。

この犬はどうなってしまうのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

天国の愛猫からのサプライズ?少女が自宅に帰るとそこには子猫が!少女は涙が止まらない・・・

ペットだって大切な家族。 その家族が亡くなってしまったら…。 考えただけでも胸が痛みます。 今回ご紹 …

全力でご飯が欲しいと鳴く猫!→「この指とまれ」をしてみた結果・・・

お返事が全力で可愛すぎるニャンコ登場   こちらのネコちゃんは「ごはん」という言葉に敏感な …

この世を去ったインスタのアイドル猫!彼女の幸せに満ちた3年間を写真で振り返る・・・

運命的な出会い ボストンで暮らすソフィーちゃんは、Instagramで12万人以上のフォロワーを持つ …

飼い主は猫の治療費が払えないため、治療を断念した→そんな猫のために獣医師がとった行動に猫が応えた6枚の写真に感動…!

猫や犬を飼っている人なら、一度や二度は動物病院のお世話になったことがあるでしょう。 猫や犬の治療費は …

「全部台風のせいだ!」散歩をめぐる飼い主とワンちゃんの白熱した争い8選!(笑)

ワンちゃんに欠かせない毎日の散歩は、穏やかな天気ばかりとは限りません。 雨の日もあれば強風の日もあり …

PREV : 「何もできないという価値」とある母親の綴った文章がテレビで取り上げられて話題に!
自閉症で休学している妹を「家ばかりで暇だろぉ」と嘲笑った教師!翌日、小学生の兄がとった行動に胸が熱くなる・・・ : NEXT