Lenon


Lenonをフォローしよう!


「虐待だなんて言わないで!」犬を飼っている人がみんなに知ってほしい病気や症状がこちら・・・


犬は4本の足で、元気に走り回っているからこそ幸せだと思っていませんか?

しかし、病気や怪我でやむなくハンディを背負うこともあります。

このワンちゃんを見て、あなたはどう思いますか。

「可哀そう」「飼い主の虐待だ」など、憤る方もいるかも知れません。

実際この子の飼い主さんは、散歩をさせているとそのような言葉を言われるそうです。

しかし、この子の事情も飼い主さんの思いも知らない方が、とやかく言えることでしょうか?

この子は「変性性脊髄症(DM)」という病気を患っているワンちゃんです。

後ろ足を引きずってしまうため、このように散歩の時は腰から下を持ち上げて前足で歩行しています。

飼い主でTwitterユーザーのasa(@nm₋032911)さんがワンちゃんと散歩をしていると、

病気の知識がない人から心無い言葉を投げかけられるのだとか。

そこでasaさんは、病気で歩行が困難な犬がいることを理解してほしいと、

みなさんに分かりやすくツイートを公開しました。

asaさんの立場になって考えて、次のページの内容について考えてみましょう。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

危機一髪のところをワンちゃん軍団の1匹に助けられ、そのまま一員となった猫!

瀕死たったローズィー この猫はほんの数ヶ月前まで、生き延びている姿などとても想像できない状態にありま …

少し驚かそう思っただけなのに…子犬にイタズラで軽く一鳴きしたらとんでもない事態に!

天気の良い日に公園に出かけると、小さな子供達が夢中で遊んでいるのを目にします。 とても可愛らしく、思 …

寝たきりのおじいちゃん犬の前で大はしゃぎするおじいちゃん大好きな孫犬→そんな孫犬から生きる活力をもらう…!

年を取ると、若い頃のように元気に動き回ることが難しくなっていきます。 それは人間に限らず、ワンちゃん …

競馬番組のインタビュー中にかわいい乱入者が出現するほっこりハプニング!

フィンランドに厩舎(馬小屋)を構える調教師のマティアス・サロさんはこの日、 厩舎の前で国内の競馬番組 …

夢中になってぬいぐるみをくわえる猫ちゃん→「どこに持って行くの?」と聞いても答えてくれないかな?(笑)

何かに夢中になって無心な様子の動物の姿は、とてもかわいいですし癒しになりますね。 2016年10月1 …

PREV : 排水溝の蓋に猫の頭がはまってしまった!消防隊が”ある道具”を使った結果・・・
「マグロからアニサキスが出てきた」と文句をつけてきた悪質クレーマーを撃退した魚屋の返答がスカッとすると話題に! : NEXT