Lenon


Lenonをフォローしよう!


「虐待だなんて言わないで!」犬を飼っている人がみんなに知ってほしい病気や症状がこちら・・・


犬は4本の足で、元気に走り回っているからこそ幸せだと思っていませんか?

しかし、病気や怪我でやむなくハンディを背負うこともあります。

このワンちゃんを見て、あなたはどう思いますか。

「可哀そう」「飼い主の虐待だ」など、憤る方もいるかも知れません。

実際この子の飼い主さんは、散歩をさせているとそのような言葉を言われるそうです。

しかし、この子の事情も飼い主さんの思いも知らない方が、とやかく言えることでしょうか?

この子は「変性性脊髄症(DM)」という病気を患っているワンちゃんです。

後ろ足を引きずってしまうため、このように散歩の時は腰から下を持ち上げて前足で歩行しています。

飼い主でTwitterユーザーのasa(@nm₋032911)さんがワンちゃんと散歩をしていると、

病気の知識がない人から心無い言葉を投げかけられるのだとか。

そこでasaさんは、病気で歩行が困難な犬がいることを理解してほしいと、

みなさんに分かりやすくツイートを公開しました。

asaさんの立場になって考えて、次のページの内容について考えてみましょう。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    事情を知らないからこそ無責任なこと言えるんだよね。
    これが人間だったらさ「無理やり歩かせるのはかわいそう!虐待!」なんて言わないでしょ?
    障害を負った動物を散歩に連れ出すのを虐待扱いするなんて、
    動けないまま放置しとけって言ってんのと同様だぞ? それこそ虐待じゃん。
    んなことしたら体が衰えるだけだし、本人にとってもよくない。
    できる範囲で可能なことがある限りは、きちんとやってあげるのがほんとの愛情だ。
    文句あるやつは障害を負った動物を面倒見る大変さを体験してみろ。

  関連記事

ヘアレスキャットとして販売されているこの猫の真相は許せない!レーザーで無理やり全身の毛を抜く悪徳ブリーダー急増中・・・

突然ですが、スフィンクスという品種の猫をご存知ですか? 全身毛のない猫で「ヘアレスキャット」とも言わ …

線路で動けなくなっている犬を発見!電車が来る前に助けなければ犬の命が・・・

線路で動けなくなっている犬を発見した男性!電車が来る前に助けないと犬の命が危ない中、男性がとった行動とは?詳細はこちら・・・

自らの被毛に支配されていた犬を保護して毛をカットした結果、同じ犬とは思えない素敵な姿に…!

自分の被毛に体を支配されてしまっていた犬!保護してその毛をカットすると、同じ犬とは思えないほど素敵な姿に変身・・・

優しくてかわいい!男の子は寄ってきた子犬を1匹残らずみんな抱っこしてあげたいのです(笑)

小さな男の子が、芝生の上に座っています。 そこにモコモコした柴犬の子犬たちがやって来ました。 子犬た …

規格外なおデブっぷりがネット上で人気の猫!想像以上のデカさに驚愕不可避・・・

可愛いペットを話題にしている番組がありますが、「おデブ」な猫さんを特集していることがあります。 確か …

PREV : 排水溝の蓋に猫の頭がはまってしまった!消防隊が”ある道具”を使った結果・・・
「マグロからアニサキスが出てきた」と文句をつけてきた悪質クレーマーを撃退した魚屋の返答がスカッとすると話題に! : NEXT