Lenon


Lenonをフォローしよう!


排水溝の蓋に猫の頭がはまってしまった!消防隊が”ある道具”を使った結果・・・


排水溝の蓋にはまった猫

昨年の夏、アメリカのマサチューセッツ州で排水溝の蓋にはまってしまい、

身動きがとれなくなってしまった猫がいました。

頭がはまってしまって自分ではどうすることもできません。

発見した人たちは救出を試みましたが猫の頭はすっぽりとはまり、ビクともしません。

人々は消防隊に連絡し、助けを求めることにしました。

通報を聞きつけた消防隊はすぐに現場に駆けつけ、猫の状態を確認しました。

消防隊が到着した時は、猫はほとんど息ができない状態で苦しんでいました。

猫をうまく助けることができるのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

道端で暮らし、愛情など知らなかった犬が新しい人生へと歩み出す姿に涙が溢れる・・・

ベンジと名付けられた犬は路上暮らしが長く、人のぬくもりや人を信用する気持ちを知りませんでした。 そし …

「結構積もってますニャ〜」雪を二本の足で立ちながら眺める猫がもう完全におっさん(笑)

もし、猫が人間のようにきちんと立っていたらどう思いますか? きっと驚くことでしょう。 しかしながら、 …

カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…!

ジャカルタ出身の写真家、 タント・イェンセンさんが撮影した写真がとても珍しい瞬間を捉えているとして注 …

競売場の地獄のような囲いから救出された馬は同じ境遇の動物たちから「愛」を教わる!

競売場の地獄のような囲いから救出された馬!その後、同じような境遇を経験した動物たちから「愛」を教わっていき・・・

前足が不自由というハンデを抱えながら野良として2年間生き延びた猫が心優しい女性と出会って安全な場所に導かれる…!

世の中には事故や障害で手足を失った人や、生まれつき手足が全く機能していな人も沢山います。 先天性の障 …

PREV : ニベアの青缶クリームの万能さをほとんどの人が知らずに使っていた・・・!
「虐待だなんて言わないで!」犬を飼っている人がみんなに知ってほしい病気や症状がこちら・・・ : NEXT