Lenon


Lenonをフォローしよう!


棺の近くで横たわり、悲しそうに鳴く犬を男性が抱き上げた時、その場にいた誰もが涙した…!


ペットとの別れは、身を切られるほどつらいものがあります。

とりわけ死による別離は、ペットから預かった命に対して責任を全うしたという満足感がある一方で、

もう一緒に過ごすことができないという深い悲しみを感じます。

では、ペットは飼い主との死別をどのように受け止めるのでしょうか。

動物との交流を経験したことのない人の中には動物に感情などないと言う人もいますが、

今回ご紹介するエピソードから動物にも深い感情があることをお分かりいただけると思います。

飼い主がいる所には、常に愛犬が居るという強い絆で結びついていた飼い主と愛犬でしたが、

ある日飼い主が亡くなってしまいました。

飼い主の葬儀の時に見せたその犬の姿が人々の悲しみをそそったのです。

人々を悲しみませた犬の姿については、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

育児放棄で捨てられてしまった子犬→救ったのは猫だった!我が子同然のように育てる姿に心打たれる・・・

捨てられてしまった子犬!その行く末は… 母犬に生まれてすぐに育児放棄され、捨てられてしまった子犬。 …

「ご苦労であった」猫が隠し持っていたものをプレゼント!それは・・・

Twitterユーザー「にょーたろー(@sukeyotafumi)」さんの猫の思いがけないプレゼント …

不機嫌そうな顔のお婆ちゃん猫は1年以上も里親が見つからない!しかし彼女の本当の姿は・・・

どちらかと言えば視覚でものを判断する人間は、美しさや可愛らしさで優劣を決める傾向があります。 美男美 …

何このコント!?戸棚を開けるのに苦戦する猫→そこへ、貫禄たっぷり親分が登場した結果…!

今、空前のブームを巻き起こしているネコちゃん達。 その愛くるしい表情や行動に夢中になっている方も多い …

保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!

アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました …

PREV : 病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!
バイクが走っている道路に“わざと”飛び出した小学生!その理由は大人には理解できないものだった・・・ : NEXT