Lenon


Lenonをフォローしよう!


棺の近くで横たわり、悲しそうに鳴く犬を男性が抱き上げた時、その場にいた誰もが涙した…!


ペットとの別れは、身を切られるほどつらいものがあります。

とりわけ死による別離は、ペットから預かった命に対して責任を全うしたという満足感がある一方で、

もう一緒に過ごすことができないという深い悲しみを感じます。

では、ペットは飼い主との死別をどのように受け止めるのでしょうか。

動物との交流を経験したことのない人の中には動物に感情などないと言う人もいますが、

今回ご紹介するエピソードから動物にも深い感情があることをお分かりいただけると思います。

飼い主がいる所には、常に愛犬が居るという強い絆で結びついていた飼い主と愛犬でしたが、

ある日飼い主が亡くなってしまいました。

飼い主の葬儀の時に見せたその犬の姿が人々の悲しみをそそったのです。

人々を悲しみませた犬の姿については、次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性が瀕死の状態で助けてくれたので、お礼に?ハチドリが家に住みつきました!

ハチドリは、鳥の仲間で最も小さく、羽を高速ではばたいて移動します。 別名ハミングバードとも呼ばれてい …

保護5日目にみせたかわいさ→子猫の兄弟がピタッとくっついて眠る姿にメロメロ不可避!

猫。 それは寝ていても起きていても、なにをしていてもかわいく癒される存在です。 それが子猫ともなれば …

ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・

ある動物保護団体に保護された1匹の女の子のワンちゃん。 この犬は保護されるまで、飼い主から虐待を受け …

おしゃぶりが大好きなワンちゃんは取られることを断固拒否する!(笑)

おしゃぶりをくわえたまま、飼い主さんに返すのを拒んでいるワンちゃんがいます。 どう見ても立派な大人の …

あらゆる治療を施すも衰弱するばかりだったシャム猫→周りが諦めずに愛情を注ぎ続けると奇跡が起きた!

毛が抜け落ちたシャム猫 今回はアメリカのバージニア州にある 「Anicira Veterinary …

PREV : 病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!
バイクが走っている道路に“わざと”飛び出した小学生!その理由は大人には理解できないものだった・・・ : NEXT