Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!


格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。

この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛いと、

飼い主の老夫婦によって高知県の中村小動物管理センターに持ち込まれたのです。

それからわずか3日後、

寒いだろうと毛布を持って再び飼い主の老夫婦がセンターを訪れた時には悲しい現実が待っていたのです。

「見つけてくれてありがとう!」と題された動画があります。

これは老犬の視点から描かれたストーリーです。

そこには、ある悲しすぎる1匹の犬の姿がありました。

飼い主を探して悲しそうに鳴く老犬の姿をあなたは最後までみていられますか?

飼い主の手を離れた犬の、その後の日々を次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

満面の笑みを浮かべているのに…大きな病気と闘いながらもみんなに笑顔を振りまく柴犬に心揺さぶられる…!

とても可愛らしい笑顔を見せているのは柴犬のシナモン。 今年で11歳です。 飼い主さんのアンドリューさ …

電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!

電車にはねられたピットブル メリーランド州ボルチモアの線路付近に、白いピットブルが歩いていました。 …

産まれてきた15匹もの子犬たちを幸せそうに見守るアイリッシュセッターの母犬にほっこり・・・

アイリッシュセッターと言う犬種の母犬が産んだ子犬はなんと15匹!幸せそうに見守る母犬の姿にほっこり癒される・・・

猫庭プロジェクト!殺処分されるかもしれない猫を救うために素敵な発想を生んだ男性!!

猫庭プロジェクト始動 殺処分の対象になるかもしれない野良猫を1匹でも多く救いたい…。 猫庭プロジェク …

PREV : 「ガキは車のカタログをもらいに来るな」に対し、とある販売員が投稿した内容が素晴らしい…!
棺の近くで横たわり、悲しそうに鳴く犬を男性が抱き上げた時、その場にいた誰もが涙した…! : NEXT