Lenon


Lenonをフォローしよう!


この老犬はずっと幸せであることを信じて長生きしてきた!しかし待っていた運命はあまりにも残酷すぎる・・・


ソノマ

犬や猫を飼う時は「家族」としてその生涯を共にすると決意し、お迎えをするかと思います。

今年で20歳を迎えようとしている老犬「ソノマ」もその1匹でした。

ソノマは病気によって視力がほとんど失われ、

また耳も聞こえなくなるなどの身体の衰えが出始めても元気に長生きをしていたそうです。

しかし、そんなソノマに残酷な判断が下されます。

ある日、ソノマは動物保護のシェルターに連れて来られました。

連れてきたのは飼い主。

その理由は「面倒を見るのが、嫌になった」と言うもの。

飼い主は目や耳が不自由でも日々を生き抜いてきたソノマを、

ただ「面倒」という身勝手な理由で手放したのです。

果たしてソノマの運命は…。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ごめんなさい、その表情ツボです(笑)9匹の憂鬱なワンちゃん達をご覧ください・・・

  なんか嫌です 本人は悲しいのですが、 見ているこちらは思わず「かわいい!」と言いたくな …

拾われた病気を患っていた子猫→1年後、信じられないような驚愕の事態が発生!

ジャスティナ・ストラミレートさんは、ある日かわいそうな1匹の捨て猫を拾いました。 猫はブラウニーと名 …

交番の警察に助けを求めた猫が子供を連れて恩返し?猫がお巡りさん見習いになちゃった!

お隣、韓国の釜山からかわいいお話が届きました! 交番に勤務するお巡りさんのもとに1匹の野良猫がやって …

タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・

この猫の名前は「ダドリー」と言います。 この猫の目には障害があります。 向かって右側の目に黒い瞳が殆 …

年老いて歩けなくなってしまった犬→飼い主の愛情が感動の奇跡を巻き起こした…!

後ろ足が動かない…! この犬は、ハスキー犬のケーンと言います。 彼は後ろ足が動かなくなってしまい、痛 …

PREV : 爪を噛むことがやめられなかった結果死んでしまった男性!そこから分かる爪を噛む癖が表出する理由とは?
今年はビタミンを毎日たっぷり摂って、蚊に刺されないようにしよう! : NEXT