Lenon


Lenonをフォローしよう!


「いつも元気がないおじいちゃんを笑顔にしたい」その一心で猫を飼ってみたら・・・


「一匹の猫が私のじいじ(おじいちゃん)の人生を180度変えてくれました」

そう語るのは、日本に住む写真家のAkiko Dupontさん。

彼女には、今年で94歳になるおじいさんがいます。

実はおじいさん、2009年に病気を患い生きがいだった仕事を失ってしまったのです。

それ以来、元気をなくしてしまったおじいさんは笑顔を見せることもなく、いつも不機嫌そうでした。

Akikoさんはそんなおじいさんを心配して、猫を飼ってみることにしました。

仲良し

『きなこ』と名付けたその猫をおじいさんに引き合わせると、

おじいさんときなこはすぐに仲良くなったのです。

今ではふたりは片時も離れないほどの仲になりました。

おじいさんときなこには固い絆が生まれたようです。

きなこを見るおじいさんの目が優しそうですね。

Akikoさんが撮った、おじいさんときなこの幸せそうな日常をご紹介します。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お腹の中に新しい命を宿していながら自力で食事をとれない猫の運命は・・・?

自力で食事できないソフィア この子の名前はソフィアとい言い、保護施設にやってきた妊娠中の猫です。 上 …

謎のモフモフ生物「ワンタンスープ」くん!名前よりも変わった毛玉姿が可愛い・・・

ワンタンスープとはワンちゃんの名前です。 このワンタンスープくんはまだ1歳の子犬ですが、 4万5,0 …

ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…!

皆さんは動物は好きですか? 動物にも様々な種類の動物がいますが、その中でも犬は私達にとってとても身近 …

病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?

この犬の名前は「パドレ」。 かつて、人間の家族のもとで飼われていた飼い犬です。 しかし、その体は病魔 …

海に浮かぶ子猫は呼吸が止まっている!沿岸警備隊が懸命に人工呼吸を続けた結果・・・

イタリアのシチリア島にマルラーサという港町があります。 そこの子供たちが気を失い浮かんでいる子猫を発 …

PREV : 「文句を言いたいわけじゃない」赤ちゃんを乗せた車が大事故に巻き込まれた事に関して父親が語った内容に称賛の声続々!
たった5分での手作り?合鍵を材料費0円で作る方法があった!もしもの時に是非…! : NEXT