Lenon


Lenonをフォローしよう!


「バカ犬じゃない、バカ親だ」犬のしつけができていない親を一蹴した町内会長の一言に考えさせられる…!


可愛いだけじゃダメ

「犬を飼う」ということは、とても責任のあることです。

ただ愛でて甘やかせば良いというわけではありません。

飼い主からすれば可愛らしい愛すべき家族ですが、ご近所さんからしたらどうでしょう?

もちろん無駄吠えなどせず、

きちんと飼い主が管理できている犬なら近所の方とのトラブルなんてほぼ皆無でしょう。

しかし、きちんと躾のできていない犬でしたらご近所のとの関係悪化は時間の問題です。

今回ご紹介するのは、とある地域に住んでいる家の奥さん。

Aさんとしましょう。

Aさんはとても動物好きで、野良犬を見つけると「可哀想!家においで!」と飼っていました。

そんなAさん、ご近所からは良く思われていなかったようです…。

その理由とは?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高齢の飼い主と別れてシェルターにやって来た悲しそうな目をした猫とその親友の物語!

悲しそうな目をしたヴィエナ メリーランド州のボルチモアには、「BARCS動物保護シェルター」がありま …

アカデミー賞級!?嫌いな人に抱っこされた時のワンちゃんの死んだふり演技がリアルすぎる・・・

山道でクマにばったりあったら「死んだふり」すると良い。 よく聞く言葉ですよね。 実際、大きすぎる恐怖 …

ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・

南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。 そんな彼女の …

病気になった途端家族に見放された犬がシェルターに来て200日が経過!病が進行する中でも幸せを願った犬の運命は…?

この犬の名前は「パドレ」。 かつて、人間の家族のもとで飼われていた飼い犬です。 しかし、その体は病魔 …

思考が読めなさすぎなワンちゃんの、二度見不可避のシュールな行動10選!

たくさんの愛情を注ぎ、日々お世話をしているワンちゃん。 その子の全てを知っていると思っていても、説明 …

PREV : 壁に画鋲で穴が空いてしまった時はこうすれば簡単に塞ぐことができる!
11歳の哲学者・中島芭旺くんが天才児だと話題に!少年は一体何者なのか・・・? : NEXT