Lenon


Lenonをフォローしよう!


キャンプ好きの親子が出会った1匹の猫!可愛がると思いがけない結末が待っていた・・・


キャンプ中の出会い

キャンプが趣味だというマイケルさんとその息子さんは、この日も近所の山へと向かいました。

いつも行っている場所へいくと、1匹の痩せこけた猫がやって来たのです。

その猫は人を警戒している様子がなく、

飼い猫だったのに捨てられてしまったのだとマイケルさんは思ったそうです。

息子さんはマイケルさんがテントを組み立てている間、猫と夢中で遊んでいました。

猫も息子さんが気に入り、後を付いて歩くようになったそうです。

「息子が猫を優しく撫でると、まるでそれに応えるように足に顔を擦り寄せていました。猫はとても幸せを感じていたようです」と、マイケルさんは言いました。

息子さんは猫に魚を与えようと釣りを試みましたが、上手く行きませんでした。

その代わりに、持ってきた食料を与えたそうです。

仲良くなったふたりでしたがお腹が一杯になったのか、その夜猫は暗い森の中へと消えてしまいました。

猫がマイケルさん親子の前に現れたのはご飯が目当てだったのでしょうか…?

この後の思いがけない展開については、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ハスキー犬が意外とドジでこれでは野生で生きていけないと心配になる画像12選!

勇猛果敢な顔つきに見えるハスキー犬、実は意外とドジだった?これでは野生で生きていけないと心配になる画像12選をご覧ください!

コロンビアの警察署に迷い猫が自分でやってきた結果→主張がすごい(笑)でも幸せそう・・・

迷い猫の主張 9月のある日のこと、サウスカロライナ州のコロンビア警察署に1匹の迷い猫がやってきました …

小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!

ミシシッピアカミミガメのオードリーは、 生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

「ペット禁止」の規則を破った男性に対し、大家さんがとった対応とは…?

建物が「ペット禁止」であったにも関わらず、その規則を破っていた男性!そのことに気づいた大家さんの意外な対応がこちら・・・

PREV : 使わなくなったベルトがおしゃれに変身!DIY女子必見のベルトリメイクがこちら・・・
ウコンを毎日飲むことで、クルクミンが肝臓意外にも嬉しい効果をもたらす! : NEXT