Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年前に愛するの夫を亡くして悲しみに暮れていたおばあさんを救ったのは大嫌いなはずの猫だった…!


50年連れ添った最愛の旦那を2年前に亡くした女性、

ルリアさんは旦那の死後ずっと悲しみに明け暮れていました。

そんな彼女を心配したのが、孫娘のセオさん。

セオさんは獣医師として働いていました。

セオさんは「ルリアおばあさんには、心の支えになるものが必要」と考え、

ペットを飼うことを提案しました。

そして、セオさんがルリアさんにペットとして勧めたのは猫でした。

しかし今までペットを飼ったことのないルリアさんは、「猫は嫌い」とセオさんの提案を断り続けたのです。

しかし、ルリアさんはある猫と出会ったことにより、それまでの生活が一転しました。

彼女と猫との出会い。

そして今の生活について気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

困惑と癒し?猫と犬を同時に飼うと後悔したくなる10の理由をご覧ください・・・

猫と犬は交配しても当然子供は産まれません。 でも種別を超えてもとても仲良し。 そんな姿に飼い主が後悔 …

18歳まで長生きした犬は最後に一つの願いを叶え、幸せに溢れながらこの世を去った・・・

最近では医療の発達と共に、ペット食が改善された結果ペットの高齢化が進んでいるので、 保護された高齢の …

保護施設で愛犬が「この子がいいワン!」と子猫に一目惚れ→あまりにも必死に頼み込むので保護した結果…!

これぞ一目惚れ! タマスカン・ハスキーのレイヴンはある日、飼い主さんと一緒に動物保護施設(シェルター …

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

不機嫌そうな顔した猫ちゃんを撫でてみた結果・・・なんか素直じゃないツンデレ猫?(笑)

おやおやどうしたのでしょうか? こちらの猫ちゃん、なにやら不機嫌そうな顔をしています。 猫は気分屋と …

PREV : 「できない禁止 考えない禁止」ある企業に張り出されたポスターがブラック臭満載だと非難轟々!
明日は我が身!?ツイッターで話題のちょっと笑えない恥ずかしエピソード5選! : NEXT