Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年前に愛する夫を亡くして悲しみに暮れていたおばあさんを救ったのは、大嫌いなはずの猫だった…!


50年連れ添った最愛の旦那を2年前に亡くした女性、

ルリアさんは旦那の死後ずっと悲しみに明け暮れていました。

そんな彼女を心配したのが、孫娘のセオさん。

セオさんは獣医師として働いていました。

セオさんは「ルリアおばあさんには、心の支えになるものが必要」と考え、

ペットを飼うことを提案しました。

そして、セオさんがルリアさんにペットとして勧めたのは猫でした。

しかし今までペットを飼ったことのないルリアさんは、「猫は嫌い」とセオさんの提案を断り続けたのです。

しかし、ルリアさんはある猫と出会ったことにより、それまでの生活が一転しました。

彼女と猫との出会い。

そして今の生活について気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは?

「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が自分の愛犬を手放すことに!一体なぜでしょう?その悲しい事情はこちら・・・

赤ん坊に接するピットブルの姿に当初大パニックだった男性は、“闘犬”への意識の変革を願うように・・・

自分の赤ん坊に接するピットブルに男性は大パニック!しかしその経験から、男性は“闘犬”への意識の変革を願うようになった・・・

愛する飼い主との突然の別れというつらい現実を乗り越え、新しい家族との出会いを待つ目が見えない犬!

盲目の犬 ロビンソン(Brittany Robinson)さんは、「K9 Guidance to I …

アヒルのくちばしがまるでオオカミの顔!?写真を見たらガチだった・・・(笑)

動物の毛の模様が、何かに似ているという話題をよくネットで見かけます。 例えば猫ちゃんの胸に大きなハー …

13年にも及ぶ地獄!鶏小屋で生活させられた犬が望む幸せとは?

ジャグ アメリカのメリーランド州で、鶏小屋に押し込められていた犬が一度に保護されました。 約300匹 …

PREV : 「できない禁止 考えない禁止」ある企業に張り出されたポスターがブラック臭満載だと非難轟々!
明日は我が身!?ツイッターで話題のちょっと笑えない恥ずかしエピソード5選! : NEXT