Lenon


Lenonをフォローしよう!


2年前に愛する夫を亡くして悲しみに暮れていたおばあさんを救ったのは、大嫌いなはずの猫だった…!


50年連れ添った最愛の旦那を2年前に亡くした女性、

ルリアさんは旦那の死後ずっと悲しみに明け暮れていました。

そんな彼女を心配したのが、孫娘のセオさん。

セオさんは獣医師として働いていました。

セオさんは「ルリアおばあさんには、心の支えになるものが必要」と考え、

ペットを飼うことを提案しました。

そして、セオさんがルリアさんにペットとして勧めたのは猫でした。

しかし今までペットを飼ったことのないルリアさんは、「猫は嫌い」とセオさんの提案を断り続けたのです。

しかし、ルリアさんはある猫と出会ったことにより、それまでの生活が一転しました。

彼女と猫との出会い。

そして今の生活について気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主に捨てられて無残な姿になってしまったゴールデン・レトリバーの運命は…?

ゴールデン・レトリバーは大型犬ですがその性格は温厚で、セラピードックとしても活躍をしています。 フサ …

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

山火事の炎に襲われた命… 昨年2015年9月に発生したカルフォルニア州での山火事。 日本でも大きく報 …

優しい女性に保護されたオポッサムは彼女に優しさに触れ、野生での暮らしを捨てて彼女との生活を選んだ!

皆さんはオポッサムという動物をご存知ですか? アメリカ大陸に生息している小動物で、死んだふりをするこ …

帰宅すると飼い猫がとんでもない場所に「鎮座ましまして」いた!(笑)

猫の好きな食べ物といえば、すぐに連想してしまうのは魚ですよね。 他にもキャットフードという猫専用の食 …

室内で飼っている猫が万が一脱走してしまったら!専門家も推奨する探し方、防止策がすごすぎる・・・

猫の飼い方は時代と共に変わっています。 昔は家の中と外を行き来する猫が多かったのですが、最近は室内飼 …

PREV : 「できない禁止 考えない禁止」ある企業に張り出されたポスターがブラック臭満載だと非難轟々!
明日は我が身!?ツイッターで話題のちょっと笑えない恥ずかしエピソード5選! : NEXT