Lenon


Lenonをフォローしよう!


捨てられてひとりぼっちだった豚に寄り添い続ける野良猫!しかし2匹が離れ離れになる危機に・・・


豚のネリーは飼い主である農場主に捨てられて、

誰もいない農場に友達である野良猫のペドロと暮らしていました。

猫のペドロは豚のネリーの背中が大のお気に入りで、ネリーはそんなペドロを優しく受け入れていました。

2匹の将来

その農場に新しい農場主がやって来ましたが豚のネリーの世話の仕方が分からなかった為、

近所に住んでいる動物保護に取り組むバローさんに助けを求めました。

バローさんの救けでネリーとペドロに幸せな日々が訪れたと思えた矢先に、

新しい農場主の引っ越しが決まりました。

引っ越しの決まった農場主一家は、

ネリーとペドロの強い友情を目にして引き離すことに心を痛めていたので、

バローさんに2匹一緒に引き取ってもらえる里親さんを探してくれるようにお願いしました。

新しい生活

ネリーとペドロの絆を知っていたバローさんは迅速に行動を取り、

動物保護を通しての人脈を利用してネリーとペドロに素敵な里親を見つけてくれました。

ネリーとペドロの新しい家には豚、羊、アヒル、モルモットなどが一緒に暮らしていました。

そんな動物達で溢れた家で、ネリーとペドロは新しい生活を始めました。

ネリーとペドロの友情は、新しい生活環境の中でも変わりません。

ペドロの一番のお気に入りの場所は、相も変わらずネリーの背中です。

【元ネタ 画像9 (納屋で横たわるネリーと見守るペドロの写真)】

ネリーが昼寝をする時にも、ペドロはネリーの傍を離れることはありません。

仲良しの2匹が離れ離れになることもなく、

たくさんの動物達と共に穏やかに暮らすことができるて良かったですね。

2匹に幸せな生活をプレゼントしてくれた人々の優しい心に、心温まる思いがします。

【関連記事】

バハマの名物『泳ぐ豚』が7頭死亡!原因は観光客が豚に与えた「アルコール飲料」→その後の展開に胸が痛む・・・

発信前のトラックの下から野生の豚が出てきた!保護した後に野生に返してもまた会いに来てくれてほっこり・・・

これはこれでかわいい!どうやらこの豚は自分のことを犬だと信じて疑っていないようです・・・

先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

出典:The Dodo



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・

ベイビーとルル アメリカのマサチューセッツ州には「Don’t Forget Us Pet Us」とい …

気持ち良さそうにピットブルの厚い胸板で寝転ぶ赤ちゃん!この組み合わせは癒されます・・・

ピットブルは強い闘争心をも持ち、闘犬として活躍していました。 戦うために改良され、究極の闘犬とも呼ば …

大好物のご飯をじ〜っと見つめる子犬→食事前にとってもお行儀の良い行動をとった!

食べ盛りの生後11週になるラブラドールの子犬です。 どうやらご飯の時間が来たようです。 この年頃のワ …

タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・

この猫の名前は「ダドリー」と言います。 この猫の目には障害があります。 向かって右側の目に黒い瞳が殆 …

身勝手な理由で捨てられるも、飼い主を信じて1年以上も同じ場所で待ち続ける猫に胸が締め付けられる…!

帰っては来ない飼い主さんを待ち続けていたと言われる「忠犬ハチ公」。 ハチ公は、渋谷の駅前で勤めから帰 …

PREV : 爪の根元の白い部分が小さい人は危険!?爪半月の大きさが人によって違う秘密とは?
接客業に携わる人々の心の叫び!休日の出勤より耐えられないものとは?「私達は、サンドバッグではありません…!」 : NEXT