Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間の妹が大好き!未熟児で生まれた赤ちゃんを溺愛する犬の姿に心温まる・・・


ペンシルベニア州に住むジェーベックは、レスキューによって保護された犬でした。

ジェーベックが新しく家族として迎え入れられた家には、赤ちゃんが産まれるとろでした。

赤ちゃんは無事に生まれましたが、未熟児のため4ヶ月は病院で暮らし、

生まれてすぐに帰宅することはできませんでした。

しかし、ジェーベックはまだ見ぬ赤ちゃんと仲良しになるような気がしてました。

なぜかというと、

ジェーベックは赤ちゃんがお母さんのお腹にいる時からお母さんのお腹を守っていたのです。

赤ちゃんが生まれた時、ジェーベックはどんな反応を見せたのでしょうか?

その模様は、次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ネグレクトで心も体も傷つき、電話ボックスに閉じ込められてもこの犬は生きることを諦めなかった・・・

南ロンドンに住むエマ・センプルさんと言う女性は、小さな動物保護団体を運営していました。 そんな彼女の …

違反していることを承知の上で瀕死の子熊を助け出した男性に称賛の声が世界中から続々!

瀕死の子熊 あなたの目の前に瀕死の状態で横たわる動物がいた時、あなたならどうしますか? しかも、この …

胸が痛む!15年に及ぶ虐待に我慢できなくなった象は調教師を踏み殺した→そして86発もの弾丸を浴び、その生涯を終える・・・

人間は、あらゆる物を犠牲にして利益を生み出してきています。 現在の私たちの生活の豊かさは数々の心痛む …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

PREV : 歯医者が教える「絶対にやってはいけない磨き方」→ほとんどの人がやっているはず…!
意外と知らないまぶたがピクピク痙攣する恐ろしい原因!食べ物とも関係があった? : NEXT