Lenon


Lenonをフォローしよう!


肩に手を置く姿がとても可愛い仲良しの野生のオオヤマネコの兄弟をご覧ください…!


オオヤマネコ

オオヤマネコは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、

主にヨーロッパやシベリアなどの森林に生息している野生の猫です。

耳の先に長く伸びた耳毛が特徴的です。

飾り耳のようで格好良いその耳毛は、

リンクスティップと言って風や周辺の音を感じ取る大切な役割をしています。

猫とはいえちょっと近寄り難い威厳を感じます。

そんな野性味溢れるオオヤマネコも子どもの時はこんなに可愛いのです。

これはノルウエーの山岳地帯に住むオオヤマネコの仲良し兄弟です。

彼らはまるでこの大自然の風景を楽しむように肩を組んで辺りを見回していました。

写真家のセシリエさんはこの愛らしい兄弟に魅せられてたくさんの写真を撮りました。

遊んでいる子猫たち

木の上で気持ち良さそうに寝ています。

そして、この子は兄弟の中で一番の冒険好きのようです。

木の高いところまで登っていって、1時間以上もこの姿で昼寝をしていたのだそうです。

目を覚ましたようです。

きちっと揃った手足がとても可愛いですね。

草の後ろに隠れている子猫です。

何か狙っているのでしょうか。

そばで見守るお母さん

こちらが子猫たちのお母さんです。

子猫たちが危ない目に遭わないように、いつもそばで見守っているのです。

お母さんはいつも子猫たちの近くにいます。

お母さんも、なんとなくリラックスしているような感じです。

ここは可愛い子猫たちとお母さんの楽園なのでしょうね。

やがて子猫たちも大きくなって立派なオオヤマネコになることでしょう。

それまで誰にも邪魔されず、親子で平和に暮らせるといいですね。

【関連記事】

その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出!

大きさなんて関係ない!オオヤマネコの檻に迷い込んだ時の1匹の猫の様子にみんなビックリ・・・

ちょっと変わった子猫?・・・いいえ、違います!人懐っこいフェネックギツネにメロメロ…!

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!

出典:dailymail



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

子猫と離れ離れになった母猫が保護された場所で再会した瞬間に胸が熱くなる…!

母猫と子猫 不動産会社スタッフが、アメリカのニュージャージー州にある古い家屋を訪れました。 そしてそ …

病院で出会った2匹の犬が支え合いながらつらい日々を乗り越えていく姿に感動…!

オラフとマライア この犬の名前はオラフといいます。 生後1歳ほどのマスティフ犬です。 彼はクリスマス …

猫の『おてて』こと前足はただかわいいだけじゃない!こんな器用な使い方もできる…!

猫の先祖は木登りが得意! 猫ちゃんの前足というのはとっても器用なんです。 『手』と呼ばれることもある …

絶対にツリーを捨てたい人VS絶対捨てられたくない2匹の犬による18万以上のいいねを集めた必死すぎる攻防戦がこちら(笑)

絶対にツリーを捨てたい人VS絶対捨てられたくない2匹の犬による必死すぎる攻防戦に18万以上のいいねが集まって話題に(笑)

食べられる運命にあった10匹の子犬が1人の女性によって幸せな暮らしを手に入れる!

韓国の犬食文化 韓国には犬食文化があり、 現在も食用の犬が多くの養犬場で飼育された後に食肉加工場で殺 …

PREV : 接客業に携わる人々の心の叫び!休日の出勤より耐えられないものとは?「私達は、サンドバッグではありません…!」
バケツをくわえた大型犬!中に入れて運んでいるものとの様子が可愛すぎる! : NEXT