Lenon


Lenonをフォローしよう!


迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・


犬の散歩中、人間では気付かないような事を犬は気付いたりしますよね。

今回ご紹介するのは、

オス犬「ブレディー」が飼い主であるタリンさんと日課の散歩をしている時に発見した子猫とのエピソード。

子猫がいた場所はなんと木の枝!

ぶら下がって動けなくなっているところをブレディーが見つけ、タリンさんが助け出しました。

そしてブレディーがタリンさんに、「連れて帰ろうよ!」と言わんばかりのアピールをしたので、

タリンさんは子猫を保護することに。

名前を「ツッカ」と名付け、家族の一員として迎え入れる事にしました。

しかし、新しい場所に警戒するツッカ。

とても臆病な様子で、ブレディーやタリンさんなどから隠れてしまうほどだったようです。

ツッカは家族のみんなに心を開いてくれるのでしょうか?

結末は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

短くてかわいい足で夏を満喫→水遊びに大はしゃぎなコーギーをご覧ください…!

夏といえばプール、海、スイカ、花火など、考えればきりがありません。 しかし、今からあなたは「夏といえ …

「子犬工場」から助け出されたチワワの抱きしめられている時の表情の変化に涙がこみ上げる・・・

パピーミル 皆さんは「パピーミル」という言葉を知ってますか? 日本語では「子犬工場」と訳し、母犬に子 …

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

葬儀の最中に白猫が現れた瞬間、目の前に現れた光景に胸が熱くなる・・・

生きていれば必ず死が訪れます。 それはお金持ちも貧乏人も関係なく、必ず訪れる避けられない事実です。 …

PREV : 嬉しい「異物混入」!?シラスをお皿へ移した時に飛び散ったものが衝撃的!
子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら! : NEXT