Lenon


Lenonをフォローしよう!


迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・


犬の散歩中、人間では気付かないような事を犬は気付いたりしますよね。

今回ご紹介するのは、

オス犬「ブレディー」が飼い主であるタリンさんと日課の散歩をしている時に発見した子猫とのエピソード。

子猫がいた場所はなんと木の枝!

ぶら下がって動けなくなっているところをブレディーが見つけ、タリンさんが助け出しました。

そしてブレディーがタリンさんに、「連れて帰ろうよ!」と言わんばかりのアピールをしたので、

タリンさんは子猫を保護することに。

名前を「ツッカ」と名付け、家族の一員として迎え入れる事にしました。

しかし、新しい場所に警戒するツッカ。

とても臆病な様子で、ブレディーやタリンさんなどから隠れてしまうほどだったようです。

ツッカは家族のみんなに心を開いてくれるのでしょうか?

結末は次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

出産間近の鹿が車に轢かれるのを見た男性が咄嗟にとった行動で新しい命が救われた!

カナダに住んでいるシーン・スティールさんはその日、奥様と共に車で釣り場に向かっていました。 その最中 …

カメレオンが誕生する貴重な出産シーン!撮影者も思わず声が漏れた・・・

出産の形は動物によってバラツキがあります。 哺乳類が胎生なのは有名ですね。 では、爬虫類ならどうでし …

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。 保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽 …

彷徨っていた子猫に救いの手を差し伸べたのは重度の猫アレルギーを持った女性だった・・・

今回ご紹介するのは、母猫とはぐれ彷徨っていた子猫と1人の女性とのお話です。 ある日のことです。 その …

PREV : 嬉しい「異物混入」!?シラスをお皿へ移した時に飛び散ったものが衝撃的!
子供が自尊心を深く傷つけてしまう、絶対にしてはいけない親の無知な3つの行為がこちら! : NEXT