Lenon


Lenonをフォローしよう!


火事で家と飼い主を失い、不安に怯えていた犬を救ったのはいつも一緒のぬいぐるみだった…!


スモーキー

慣れ親しんだ環境から離れるのは、誰しも不安に思います。

ペットも同じように異なる環境、ましてや飼い主さんとの別離を不安に思うのは当然のことですね。

今回は、悲しい環境下にいるペットのお話をご紹介いたします。

アメリカはオハイオ州のアニマル・シェルター「Franklin County Dog Shelter&Adoption Center」に、

スモーキーという犬が保護されています。

スモーキーは、火事で家を失った飼い主との別れを経験しています。

飼い主は生活の立て直しが困難で、

スモーキーのお世話まで手が回らないので里親探しをシェルターにお願いしています。

悲しい環境下で不安に怯えるスモーキーを支えているものがあります。

スモーキーの心の支えとなっているものについては、次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ガンで寝たきりになった愛犬→台車を使って毎日散歩へ連れ出した時、奇跡が起きた…!

今から8年前、アメリカのフロリダ州にお住いのジョーイ・マクウェルさんが施設である犬と出会いました。 …

おもちゃの取り合いでもダラダラ(笑)コーギーたちの平和で緊張感ゼロな戦いがこちら・・・

犬はもともと夜行性でしたが、人間と暮らすようになってその活動は昼間に変わりました。 夜、飼い主さんが …

おんぶ状態の仲良し猫コンビ!さらにシンクロまでしちゃう姿が可愛すぎる(笑)

2匹の仲良しな猫がおんぶし合っている状態になっています!そこからさらに動きがシンクロする姿が可愛すぎる(笑)詳細はこちら・・・

特別な日であろうが飼い主である「ママ」から片時もくっついて離れない猫!

エンジェル オハイオ州に住むコートニーさんは、 4年前に「Cleveland Animal Prot …

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

PREV : 「自分を人見知りだと紹介するのは失礼」星野源の考え方に共感&耳が痛くなる…!
指の爪を噛む人に共通するちょっと危険な人格の特徴が実験研究で明らかに! : NEXT