Lenon


Lenonをフォローしよう!


「あなたがこの子を殺すんですね」ペット不可の賃貸マンションで起きた出来事が信じられない…!


社会にはルールがあり、多くの人間がスムーズに生活するための禁止事項があります。

ルールや契約が破られた場合、違反した人にペナルティーが下されるのは当たり前です。

しかし、規則があるにも関わらず違反する方がいます。

逆切れされるのも困りますが、小さな命を印籠にして泣き落そうとする行為も悪質ではないでしょうか。

新生活が始まり、アパートやマンションで生活を始めた方も多いかと思います。

そこで、マンションの管理人をしている方が、厄介な入居者の事例をもとに苦言と助言を提示しました。

賃貸物件を利用されている方はぜひ参考にして下さい。

犬猫禁止

この方が管理している賃貸マンションには「犬猫禁止、小動物要相談」という契約内容が含まれています。

ある日、入居者から電話がありました。

「同じマンションの住人が犬を飼っている」(かなりパニックの様子で)。

この方は、重い犬アレルギーのためにこのマンションに入居したそうです。

管理人さんはすぐ現場に行き、飼い主と直接お話をしました。

「犬と一緒に引っ越すか、犬だけを手放すのが選んで欲しい。1ヶ月の猶予と、犬アレルギーの方がいるの決めるまで犬は預けて欲しい」との内容を伝えたそうです。

それに対して違反した入居者は

「引っ越し費用が無い。この子は家族だから別れたくない。誰も預ける人がいない。保健所に連れて行くしかない」と否定する言葉を並べ最後に、このように言ったそうです。

「あなたがこの子を殺せって言うのですか」

「殺せ」と言葉を投げつけられた管理人さんは、犬をホテルに預けてよく考えること、

里親募集サイトを教えたそうです。

管理人の仕事

動物が大好きな管理人さんはペットと離れたくない気持ちは理解しても、

「犬猫禁止のルール」がある以上こうしたことの無視はできません。

全ての人が動物好きなわけではなく、好きでもアレルギーという問題があります。

そのような人が、あえて選んでこうしたマンションに入居しているのですから、

「家賃や敷金を多めに払う」という交渉が通じるわけがありません。

「動物を飼うのなら始めから“ペット可”の物件に住んで下さい」と管理人さんは提示しています。

飼う能力が無いなら飼わないことです。

結局隠れて飼っていたペットが見つかり、

行き場がなく保健所行きになるのは無責任な飼い主の責任ではないでしょうか。

ペットのアドバイス

無責任な入居者に頭を痛めている管理人さんが、

トラブルになりやすい動物へのアドバイスを提示してくれました。

犬や猫の場合
・匂いや部屋の傷
・アレルギー問題
・鳴き声や足音

鳥類
・鳴き声

爬虫類
・脱走し他の住民の部屋に入り込む

水槽系
・割れた時の水漏れ
・湿気によるカビ

また、小動物要相談の物件は事前に連絡をせず、事後報告をすると許可が降りづらいそうです。

水槽が割れて下階の方に迷惑がかかると、許可を取っていない場合に違約金が発生します。

動物飼育の許可が降りた場合は、契約書にサインしておくと便利だそうです。

マンションなど集合住宅では、周囲の事も考えて生活するべきですね。

【関連記事】

動物の命にとって大切な事とは?同棲中の彼氏とペットを飼うためにペットショップへ誘うと彼が表情を強張らせ…!

ペット販売から里親贈与企業へ転換した「ペットを売らないペットショップ」が話題に!

サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?

バハマの名物『泳ぐ豚』が7頭死亡!原因は観光客が豚に与えた「アルコール飲料」→その後の展開に胸が痛む・・・

「多頭飼育崩壊」の悲惨な実態!長崎の一般家庭で放置されていた50匹のマルチーズをご覧ください・・・

出典:Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主に捨てられた過去を持つチワワが11匹の子犬を出産し、祝福の声続々!

飼い主に捨てられた過去を持つチワワが11匹の子犬を出産!小さい子たちによる大家族の誕生に祝福の声が続々と寄せられましや・・・

猫にかまって欲しくて子犬が一生懸命に猛アピールした結果・・・(笑)

今回ご紹介する動画に登場する子犬は何としても猫にかまって欲しいようです…!一生懸命に猛アピールした結果・・・(笑)

生まれつき耳が聞こえない猫とおばあちゃんの日常を切り取った穏やかな写真が優しい気持ちにさせる・・・

それは、ある日の出来事でした。 野良猫が数匹、納屋の中で生まれました。 その納屋はみさおばあちゃんの …

ネコがいつも一緒にいた最愛のワンちゃんがガンで天国へ…その後ネコを癒したものに涙が止まらない!

愛に種族は関係ない! ママに抱かれてウットリ顔のこのネコちゃんの名前は“スカウト”。 なんだかとても …

犬は5時間以上ぶら下がったまま→男性がその犬を発見した時、あまりの状況にゾッとした…!

アメリカの動物愛護団体「SNARR」は、エジプトで活動をしている団体です。 そんな動物愛護団体はある …

PREV : 君たちは天使なのでは?子供たちのかわいすぎて思わず胸が高鳴る言動8選!
違反していることを承知の上で瀕死の子熊を助け出した男性に称賛の声が世界中から続々! : NEXT