Lenon


Lenonをフォローしよう!


いつも出かける空き地で女性が見つけた子猫は驚くべき能力を持つ特別な猫だった…!


ドイツのベルリンに暮らすマリーンさんは、

空き地にやって来る野良猫にエサをあげることが日課になっていました。

そんな彼女がエサ場としている空き地に、見慣れない子猫がやってきました。

エサを美味しそうに食べている子猫。

この子猫に何か違和感はありませんか?

なんと、この子猫には後ろ足がなかったのです。

マリーンさんはこの子猫が気になり、手を差し伸べようとしました。

しかし、後ろ足のない子猫はとてもシャイな性格で、マリーンさんが近付くと逃げてしまうのです。

果たして、この大きなハンデを抱えている子猫はこの先、どうなってしまうのでしょうか?

その後の模様は次のページで詳しくお伝えいたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

221匹もの動物を救ったあるペットショップのユニークな里親探しが話題に!

犬は飼ったら、その一生を面倒見るつもりで飼わなければいけません。 買った瞬間から長い付き合いが始まり …

5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった!

現在、子供が病気で亡くなる確率が一番高いのは小児がんです。 この小児がんは大人のがんよりは少ないので …

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

母猫に見捨てられた体の弱い子猫が出会ったのは最高の家と最高のお父さんだった…!

育児放棄をするのは人間に限ったことではありません。 厳しい自然界で生き抜くために、親は体の弱い子を見 …

ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!

愛犬ジゼルのガン アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ …

PREV : いつも捨てているバナナの皮で顔をこすると驚くような変化がお肌に起こる!
短い足がコンプレックスの方は必見!今日からできる短い足を長くする7つの方法がこちら・・・ : NEXT