Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!


インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。

鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分の親だと思い込んでしまう本能のことです。

「スノーフレーク」と名付けられたアヒルは、生まれてすぐにある一家の家で保護されることになりました。

そこでスノーフレークはカイリーちゃんという当時5歳の女の子と出会い、

以来カイリーちゃんのことを自分の母親だと思い込むようになったのです。

人間の女の子を親だと思い込むようになったアヒルは、その後どのような生活を送っていくのでしょうか?

その模様を、次のページより詳しくお伝えいたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

全身の羽が抜けてしまった小鳥がある日、世界中の人から毛糸の服をもらって・・・

皆さんは鳥は好きですか? ペットといえば犬や猫が多いですが、鳥もなかなか可愛らしい生き物ですよね。 …

16歳の少女が発見した子犬は血に濡れた状態で捨てられていた!さらにその近くあったビニール袋には考えられないものが・・・

ドイツで暮らしている16歳の学生のアリシアちゃんが、 学校に向かう途中に塀の向こうから犬の鳴き声がか …

生まれたばかりの赤ちゃんと愛情を注ぐ親猫→溢れる親子愛に癒されずにはいられない…!

日頃のストレスが溜まって疲れやすくなりますよね。 上司の機嫌に気を使わなければならないし、同僚の枠か …

男性に殺されそうになった女性を守るために立ち向かった犬→5度ナイフで刺されるも、奇跡的に命を取り留める…!

アメリカのジョージア州にあるBaldwinという街の中で事件が起きました。 ある男性が女性に暴力を振 …

離れ離れになるはずの2匹の姉妹猫を繋ぎとめたのはかわいい体の模様だった…!

胸にかわいいハートの模様のあるゾーイちゃんと心に暖かいハートを持っているイジーちゃんは、 SNSで1 …

PREV : 首が太いと全身が太って見える!?ほっそりとした綺麗な首にする3つの方法がこちら!
何もぶつけたりしていないのに足の裏が痛い…!驚きの4つの正体とは? : NEXT