Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!


インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。

鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分の親だと思い込んでしまう本能のことです。

「スノーフレーク」と名付けられたアヒルは、生まれてすぐにある一家の家で保護されることになりました。

そこでスノーフレークはカイリーちゃんという当時5歳の女の子と出会い、

以来カイリーちゃんのことを自分の母親だと思い込むようになったのです。

人間の女の子を親だと思い込むようになったアヒルは、その後どのような生活を送っていくのでしょうか?

その模様を、次のページより詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

鏡餅が入っていた箱に猫が入ったので鏡餅をかぶせてみた結果、おもしろ可愛くなりました(笑)

箱好きで有名な猫のまるちゃん。 毎度箱に入ってご満悦の表情を浮かべることで有名なまるちゃんですが、 …

「バカ犬じゃない、バカ親だ」犬のしつけができていない親を一蹴した町内会長の一言に考えさせられる…!

可愛いだけじゃダメ 「犬を飼う」ということは、とても責任のあることです。 ただ愛でて甘やかせば良いと …

くちばしが折れてしまったタンチョウヅル→チタン合金によってロボ感溢れた状態で復活!

今回ご紹介するのは、中国の広州立徳動物病院でのタンチョウヅルのお話です。 このタンチョウヅルは、くち …

上野動物園の感動秘話!育児放棄された子供のトラを育てたのは我が子を無くした野良犬だった・・・

上野動物園は1882年に開園した日本最古の動物園です。 動物園といえば上野動物園という方も多いでしょ …

殉職した警察犬に手紙が届く→お小遣いが同封されたその手紙が世界中の人々を動かす…!

皆さんはジェスロという犬を知っていますか? ジェスロは様々な厳しい訓練を乗り越えてきたPOLICE …

PREV : 首が太いと全身が太って見える!?ほっそりとした綺麗な首にする3つの方法がこちら!
何もぶつけたりしていないのに足の裏が痛い…!驚きの4つの正体とは? : NEXT