Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!


1年前のことです。

アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、

今にも死にそうな状態で民家の庭に現れた野生のボブキャットが保護されました。

この子は女の子で兄弟と共に保護されたのですが、

残念ながら兄弟の方は保護されて間も無く亡くなってしまったのだそうです。

施設で治療を受けて奇跡的に一命を取り留めたボブキャットでしたが、

兄弟を亡くしたことで日に日に元気を無くしていきました。

ボブキャットは寂しがりやな性格です。

このように兄弟や母親を亡くしたボブキャットは元気をなくし、

そのまま死んでしまうといった場合もあるそうです。

せっかく生きながらえた命を救えるのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼ってみたら大きな猫だった(笑)ピューマを一般的なアパートで飼ってみると・・・

ごく普通のアパートに住む家族がそこでピューマを飼ってみることに!そうしてみると、ピューマは大きな猫だったことが判明(笑)

全ての動物を救うため、自分の財産をすべて投げ打って食肉加工場を買い取った中国人男性!

私たちの生活は、数々の犠牲の上に成り立っています。 食生活では牛、豚などの家畜の命の犠牲の上で私たち …

木の陰から顔を半分だけ出してコチラを見つめる、この可愛い動物の正体をあなたは知っていますか?

木の陰から顔を半分ほど出してコチラを見つめる可愛らしい動物!あなたはこの動物がどんな動物かご存知ですか?詳細はこちら・・・

道を歩いていたら穴にハマっている猫に遭遇!救助しようとしたが実はその猫・・・

ある晴れた日に道を歩いていると、道路の側溝にできた穴にキジトラの猫さんがハマっていました。 何とも厳 …

縁の下で見つかり保護された2匹の小さな子猫たちの1年後の姿に誰もが驚く…!

縁の下で発見された2匹の小さな子猫!保護されて1年後の姿に、誰もがきっと驚くことでしょう…!詳細はこちら・・・

PREV : 母親を交通事故で亡くした孤児の子ギツネと母親代わりになった犬の胸が熱くなるエピソード!
ヤマト運輸が値上げとサービスの縮小を発表しても不満の声が少ないのは東日本大震災の時の活躍があったから! : NEXT