Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!


1年前のことです。

アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、

今にも死にそうな状態で民家の庭に現れた野生のボブキャットが保護されました。

この子は女の子で兄弟と共に保護されたのですが、

残念ながら兄弟の方は保護されて間も無く亡くなってしまったのだそうです。

施設で治療を受けて奇跡的に一命を取り留めたボブキャットでしたが、

兄弟を亡くしたことで日に日に元気を無くしていきました。

ボブキャットは寂しがりやな性格です。

このように兄弟や母親を亡くしたボブキャットは元気をなくし、

そのまま死んでしまうといった場合もあるそうです。

せっかく生きながらえた命を救えるのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!

⬜︎男子中学1年生が夏休み中に電気行火で温めたウズラの卵がふかし大きく成長、学校の自由研究にと取り組 …

寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!

アメリカのコネカット州にあるハイスクール。 毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設に …

乗り気でないことを飼い主さんにやらされているものの、だんだんその気になってきた柴犬がかわいい!

犬が笑顔になる、と飼い主さんも楽しくなってしまいますね。 しかし、犬とはかなりワガママな生き物です。 …

体をピンクに染められて大きな傷を負ったシャム猫!最初は警戒心むき出しだったが・・・

ジェレミーさんが、モカという1匹のシャム猫を保護したのは道端でした。 人間に対して強い警戒心を露わに …

田んぼでワンちゃんを遊ばせた結果恐ろしい姿に…!さっきまでの可愛らしさはどこ?

ワンちゃんは室内でも外でも、どこでも自由に遊びます。 飼い犬が遊ぶ姿は可愛らしく、そんなところで遊ん …

PREV : 母親を交通事故で亡くした孤児の子ギツネと母親代わりになった犬の胸が熱くなるエピソード!
ヤマト運輸が値上げとサービスの縮小を発表しても不満の声が少ないのは東日本大震災の時の活躍があったから! : NEXT