Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!


1年前のことです。

アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、

今にも死にそうな状態で民家の庭に現れた野生のボブキャットが保護されました。

この子は女の子で兄弟と共に保護されたのですが、

残念ながら兄弟の方は保護されて間も無く亡くなってしまったのだそうです。

施設で治療を受けて奇跡的に一命を取り留めたボブキャットでしたが、

兄弟を亡くしたことで日に日に元気を無くしていきました。

ボブキャットは寂しがりやな性格です。

このように兄弟や母親を亡くしたボブキャットは元気をなくし、

そのまま死んでしまうといった場合もあるそうです。

せっかく生きながらえた命を救えるのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キツネと犬は、保護されたもの同士→今では、 あまりにも仲が良すぎて、こんなに幸せそうな表情に…!

アカギツネのジュニパーは生後5週間目に保護されて、 ジェシカさん宅へ住むことになりました。 実は、ジ …

『パンダの赤ちゃんを抱っこするだけ』というなんとも羨ましい仕事が実在した!

中国には、パンダの赤ちゃんを抱っこするだけでお給料がもらえる仕事があるのです。 さすがはパンダの国、 …

トラックの前に白鳥が!しかも後ろは大渋滞→だからこそ見えたドライバーの優しさ・・・

トラックの前を、白鳥が歩いています。 「白鳥がなぜ!?」あるいは「危ない!」と思われた方もいらっしゃ …

猫の『おてて』こと前足はただかわいいだけじゃない!こんな器用な使い方もできる…!

猫の先祖は木登りが得意! 猫ちゃんの前足というのはとっても器用なんです。 『手』と呼ばれることもある …

愛犬が起こしたサプライズな行動に飼い主は感動のあまり泣き崩れて立っていられなかった・・・

近年、空前のペットブームで犬や猫を飼っている人が増えましたね。 犬や猫も人と同じように突然、ケガをし …

PREV : 母親を交通事故で亡くした孤児の子ギツネと母親代わりになった犬の胸が熱くなるエピソード!
ヤマト運輸が値上げとサービスの縮小を発表しても不満の声が少ないのは東日本大震災の時の活躍があったから! : NEXT