闘犬を鍛える道具として扱われ、挙げ句の果てに道端に捨てられた犬の姿に胸が痛む…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


闘犬を鍛える道具として扱われ、挙げ句の果てに道端に捨てられた犬の姿に胸が痛む…!


悲しいペイト犬

ペイト犬(餌犬)とは、闘犬の競争心を煽るための餌食として使われる犬のことです。

アメリカでは違法な闘犬場がまだ多く存在しています。

そうした闘犬場はシェルターを経由し、

入手した犬を闘犬を訓練するための道具として使っているそうです。

テキサス州ではこれまでもたくさんのペイト犬が保護されてきましたが、

ほとんどの犬が体じゅうに傷を負い、心も深く傷ついていました。

デュークの今後

保護された犬は『デューク』と名付けられました。

現在は「Rescue Dogs Rock NYC」の治療を受けながら、新しい飼い主さんを待っているところです。

ただ道具として扱われ、人の愛を全く知らずに生きてきたデューク。

挙げ句の果てに、捨てられて悲しい日々を過ごしてきましたが人を恨むことはなかったようです。

体も心もズタズタでしたが、心だけは素直に育ったようでした。

そして、デュークは発見された時とは見違えるほどきれいになりました。

そんな彼だから、きっと素晴らしい里親が現れることでしょう。

今度は優しい里親に巡り合って、残りの人生を幸せに生きていってほしいですね。

【関連記事】

「もう戦わなくていいんだよ…」闘犬としてひどい扱いをされてきたピットブルが初めて人の手が優しいことに気付いた瞬間に涙…!

虐待によって凶暴になってしまったアルビノのアライグマがある女性と出会うと・・・

シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・

女性はケージの中にいる虐待されていた犬を連れて帰った→彼女を信頼した犬の心温まる行動とは…?

ピットブルの飼育が禁止された町で殺処分令が下された!それを受けて町民は・・・

出典:boredpanda



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

もうひとりぼっちじゃない…ずっと孤独に生きてきた狼犬が保護された先で真実のパートナーと出会う・・・

複雑な事情で、生きるのが大変だというのは人間だけではありません。 アメリカのアリゾナ州で保護されたひ …

冬の厳しい寒さを乗り切るためにある家の裏庭へと引っ越してきた3匹のキツネ!

動く影 今回ご紹介するのは、とある自宅の裏庭に忍び込んでいた動物のお話についてです。 ジョンさんはカ …

虐待を受け、衰弱しきっていた2匹の犬が犬好きの家族と出会って幸せを手にするまで!

リタとデクスター ジョージア州の保健所に、ある日リタとデクスターという2匹の犬が保護されました。 彼 …

闘犬を鍛えるための「餌食」として扱われていた犬が愛情に触れたことで笑顔を取り戻す!

闘犬の餌食 アメリカのテキサス州で、去年の7月にとある民家から14匹の犬が保護されました。 その民家 …

PREV : ろうそく1本でお風呂場が驚くほどピカピカに!?ほとんどの人が知らないお掃除マジックがこちら・・・
飲み残したペットボトルの中身によっては菌が増えないものと激増するものがあることが発覚! : NEXT