Lenon


Lenonをフォローしよう!


小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!


ミシシッピアカミミガメのオードリーは、

生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました。

そのバケツ内はフィルターも光もない劣悪な環境で、オードリーを飼育されていたのです。

小さなバケツ

自分のサイズに合わない小さなバケツに閉じ込められていたオードリーは、

カメにとって一番大切な甲羅が信じられないほど変形してしまったのでした。

横から見るとわかりやすいですが、このように甲羅が帽子の様に変形してしまったのです。

オードリーは叫ぶことも鳴くことも逃げ出すこともできないため、

不衛生な小さなバケツの中で死を待っていたのでした。

そんなオードリーが保護された後どうなったのかは、次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛情あふれる腕に包まれて幸せそうに眠りにつく動物の親子14選でほっこり・・・

癒しを求めて 動物の親子の様子は癒されますよね。 一生懸命にお母さんにすり寄っていく赤ちゃんと、それ …

野生に帰されるも忘れられない相手と仲良く過ごすリスの微笑ましい姿にほっこり・・・

一度は野生に帰されたリス!しかし忘れられない相手がおり、その相手と一緒に過ごす微笑ましい姿にほっこり癒される・・・

「こんな泳ぎ方だったの?」カバの赤ちゃんが泳いでいる姿に予想以上に可愛らしいと話題に!

好きな動物として名前が挙がることは少ないかもしれませんが、誰もが知っているカバ。 カバは漢字では「河 …

里親と出会えたのに猫が寂しそうにしている理由に気づいた飼い主は・・・

人間に捨てられて、保護施設に預けられるペットたち。 最近では、ペットの高齢を理由に手放す飼い主が多い …

衰弱した子猫と怪我を負った犬がお互いに支え合う姿に胸が熱くなる・・・

キングとライラ ある日、生後8ヶ月の子犬が「Kentucky Humane Society」という、 …

PREV : ANAに学ぶ「時間はコスト」という考え方!5分の遅刻をしがちな人に欠けている視点とは?
ろうそく1本でお風呂場が驚くほどピカピカに!?ほとんどの人が知らないお掃除マジックがこちら・・・ : NEXT