目が見えない犬をそばで支え続ける親友の犬!ずっと一緒な2匹のストーリーに心温まる・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


目が見えない犬をそばで支え続ける親友の犬!ずっと一緒な2匹のストーリーに心温まる・・・


寄り添う2匹

イングランド北部、ダラムにある動物保護施設に1年前、2匹の犬が保護されました。

白い犬がジャックラッセルテリアのグレンで、黒い犬がブルドックのバズです。

この2匹は、海底トンネルの中をさまよい歩いている時に保護されて施設にやってきました。

この2匹は飼い主に捨てられてしまったようでした。

発見された当初、バズはグレンを守っているかのようにグレンの傍に寄り添っていたそうです。

バズがグレンを守っていた理由は、保護してすぐにわかりました。

実はグレン、両目が全く見えない病気を抱えていたのです。

その後

保護されて施設にやってきた後もグレンとバズはずっと一緒で、お互いに傍から離れませんでした。

盲目の犬グレンにとって、バズはなくてはならない存在だったのです。

そしてバズも、そんなグレンの目となり、どんな時も隣でグレンのことを支え続けました。

この2匹はしばらく施設で生活していましたが、ある日この2匹に里親が決まります。

そして施設から旅立ち、新しい家族と一緒に暮らし始めました。

グレンとバズを引き取ったのは、イギリスで暮らす男性でした。

今、2匹はこの男性のお家でのびのびと暮らしています。

しかしこの2匹が離れることはなく、今でも寄り添いながら生活しているのです。

この2匹がどこで生まれ、海底トンネルになぜいたのかは今でもわかりません。

しかし、保護されるまでこの2匹がつらい生活を強いられていたことは確かです。

これからは新しい家族と共に、この2匹が幸せに暮らし続けられることを願うばかりです。

【関連記事】

生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!

障害を持つ犬が私たちに伝えてくれた力強いメッセージ!体は特殊でも幸せいっぱい・・・

ハンディキャップには負けない!盲目の猫が見せた特別な力と強い心とは…?

感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・

この双子の猫は目が見えない!それでもお互いにそばを離れず、支え合う姿に心温まる・・・

出典:BBC News




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!

悲しい顔をしていた野良猫!しかし保護団体の献身的な治療や看病を受けたことで、次第に笑顔を取り戻していく…!詳細はこちら・・・

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

27秒の間に表情をコロコロ変えて必死にご飯をおねだりする猫の姿にデレデレせずにはいられない…!

皆さんは猫を飼ったことがありますか? 例え飼ったことがない人でも、これを見たら貴方も猫の虜になるかも …

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

「もう安心して…」天国へ旅立った親友の子どもを代わりに育てる母犬に涙が止まらない!

リリー・ローズという犬がジョージア州の保健所にやってきたとき、 彼女はとても酷い状態でした。 彼女は …

PREV : 「しょーもないこと言わないで」無痛分娩に対する松嶋尚美の番組内での言葉がスッキリすると話題に!
2人の建築家が家を建て場所は丘の「中」!一歩中に入ればそこはまるでおとぎ話の世界・・・ : NEXT