Lenon


Lenonをフォローしよう!


3度の出産と劣悪な環境…母犬の我が子を思う悲痛な願いに涙が止まらない・・・


アメリカのノースカロライナ州に、産後まもないメス犬がいました。

この犬は名前を「ナナ」といいました。

ナナは4歳ですが、3年以上を鎖で繋がれた状態で家の外で過ごしました。

劣悪な生活

ナナの生活は飼い主からの愛情を受けることのない劣悪な生活でした。

そんな中でナナは出産を2度経験しました。

初めての出産の時、生まれた子犬たちはみな命を落としてしまいました。

2度目の出産でどうにか1匹だけは生き残りましたが、生き残った1匹の娘にも悲劇は及びました。

娘も同じように鎖に繋がれ、お互い触れ合うこともできませんでした。

さらに、娘はまだ生後半年でありながら妊娠した状態でした。

自分だけではなく、

大切な娘までもつらい境遇に置かれてしまったナナはこれからどうして生きて行くのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・

みなさんは猫の先天性の病気「小脳形成不全」をご存知ですか? 小脳は、主に体のバランスを保ったり眼球運 …

女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!

動物虐待のニュースには本当に心が痛みます。 心ないブリーダーが、お金儲けでメス犬に仔犬を生ませるだけ …

普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…!

普通じゃない状態で生まれたピットブルに対し、安楽死が勧められることに!しかし里親がこの勧めを拒否した結果・・・

未知との遭遇?初めてのおやつにモジモジと戸惑うコーギーに萌えキュン!

さぁコーギーちゃん、美味しいおやつの時間です。 ところが、これが初めてのおやつであるコーギーの子犬。 …

愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?

義足は人間だけが必要なものではありません。 最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになり …

PREV : テニスの試合が終わると負けた選手が握手もせずに走り去った!その理由に会場の誰もが感動・・・
ダムの上からボールを落とした結果…→変化球のメカニズムを確かめる実験に目が点! : NEXT