Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれてすぐに足を失ってしまったポニーへ贈られた義肢によってポニーが手に入れたものとは…?


「走ることが得意な動物といえば?」と質問すれば、多くの人が「馬」と答えるのではないでしょうか。

そんな馬といえば乗馬に競馬、鞍馬などの競技や乗り物として昔から人間と密接な関係にありました。

生まれてすぐに、母親に足を踏みつぶされてしまったポニーがアメリカにいました。

そして、そのポニーは馬にとって命の次に大切と言っても過言ではない足を、

1本切断することになってしまったのです。

三本足になってしまったこのポニーですが、ある日義肢を手に入れます。

そしてその義肢を使うようになり、ポニーはあるものを手に入れたのです。

ポニーが手に入れたものとは何だったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

納屋で4匹の子猫を保護した→愛情をたっぷり注いで育てたはずなのに何か違和感を感じる…!

山で拾った子犬が実はたぬきの赤ちゃんだった、という話を耳にしたことはありませんか? 動物の赤ちゃんと …

猫も興味津々!?尾道市立美術館の『猫まみれ展』が楽しそうだと話題に!

尾道市立美術館で3月18日(土)から5月7日(日)まで開催されている、 『猫まみれ展』が話題になって …

インコが歌う(?)かつてないほどかわい子ぶった笑点のテーマをお聞きください(笑)

インコやオウムを飼う魅力は、人の言葉を喋るからではないでしょうか。 よくテレビなどでオウムが喋るのを …

大型犬に成長しても「自分は子犬」であると思い込んでいるワンちゃんたち8選!

小さい頃は、膝に乗せたり一緒に添い寝したりするワンちゃんですが、成犬になると少し重くなります。 小型 …

17年間一緒に暮らした最愛の友がこの世を去った時、涙を流した目が全く見えない象・・・

2頭の象 タイにある自然動物公園で、 年老いた象の「マエ・パーム」と目が見えない象の「ジョキア」が互 …

PREV : ほとんどの人が知らないテープメジャーに付いている穴の使い方!あなたは知っていましたか?
「なぜそこに?」大工歴25年のベテラン大工をも戸惑わせた驚きの光景とは? : NEXT