Lenon


Lenonをフォローしよう!


ハンバーガーショップに駆け込んできた男性の腕の中には衰弱しきった子猫!さらに双方ともペンキまみれだった・・・


ペンキまみれ

男性に状況の説明を求めると、

「外に設置されたゴミ箱から子猫の鳴き声が聞こえたので、すぐにゴミ箱の中に飛び込みました。
するとゴミ箱の中にはペンキにまみれた子猫たちがいたんです。
きっと無責任な飼い主が捨てた子猫だと思います。
そしてペンキにまみれた子猫たちは、この子を残して後は全て亡くなってしまっていた。」

と話してくれました。

男性は事情を説明するとハンバーガーショップのお客さんに、

「私はこの子を助けてあげたいです。誰か子猫を貰ってくれませんか」とお客さんたちに呼びかけました。

一生懸命助けを求める男性の姿に、

ウェンディさんは「私が面倒を見ます」とペンキまみれの子猫を引き取ることにしました。

そしてウェンディさんは子猫をすぐに自宅に連れて帰り、

身体を洗ってあげたのですがペンキは中々落ちませんでした。

子猫のその後

それでも彼女は諦めることなく、毎日子猫をお風呂に入れて洗い続けました。

そして洗い続けて一週間後、ついに子猫はきれいな体を取り戻したのです。

その子猫は白くてふわふわの毛並みをしていました。

その後子猫は体力も順調に回復してき、数週間後には里親が見つかり、

ウェンディさんの元を旅立っていきました。

この子猫を救ったのは、男性の勇気ある行動と彼女の優しさです。

ふたりのような素敵な方がいる一方で、この子猫を捨てた飼い主のように動物の命を軽視する人もいます。

ペットを飼う際は、「最期まで面倒を見る」ということを前提として飼育しなければなりません。

そして妊娠を望まないのであれば、避妊や去勢も飼い主の大切な責任です。

この子猫の様に悲惨な目に遭う子猫がいなくなり、捨て猫が1匹でも少なくなることを願っています。

【関連記事】

彷徨っていた子猫に救いの手を差し伸べたのは重度の猫アレルギーを持った女性だった・・・

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

なぜか子猫が川を泳いでいる!男性が救助したが、そこからさらに信じられない展開が起こった・・・

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

出典:Facebook

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

チェーンに繋がれた6年間、半径1メートル内でしか生きられなかったビーグル犬は初めて知った広い世界に好奇心が止められない!

チェーンに繋がれたビーグル犬 生粋の狩猟犬と言えば「ビーグル犬」です。 イギリスなどの外国映画で貴族 …

「満腹=餓死」「動きすぎると死」ハード過ぎるナマケモノの生態はもはや尊敬するしかない!

何もしないで1日中寝ていられたら良いのに、と思うことはありませんか。 日がな1日のんびりと木にぶら下 …

母親を交通事故で亡くした孤児の子ギツネと母親代わりになった犬の胸が熱くなるエピソード!

孤児となった子ギツネ 動物の種を超えた友情は、良くネット上でも話題になっています。 今回ご紹介するエ …

猫の鳴き真似をしながら近づくオウムとドン引きしちゃった猫たち→果たしてオウムは仲間になれるのか!?

猫たちが猫会をしていると、 「にゃーん、にゃーん」と何かが近づいてきます…。 その声の主は猫…、 で …

殺処分される直前で救われた子猫を温かく迎えてくれたのは4匹の犬だった…!

行き場のない動物が保護シェルターに引き取られても、仕方がなく殺処分にされてしまうケースがあります。 …

PREV : 「巻き爪ロボ」があれば自力で、たったの30分で痛くてつらい巻き爪を治せる!こんな道具を待っていた・・・
まさに鋼のごとく強いメンタル(笑)細かいことを気にしない人々10選! : NEXT