Lenon


Lenonをフォローしよう!


これはもう血が繋がっていることは間違いないと断言できる猫6匹の様子がこちら!


血統の確かなメス猫に、雑種のオス猫を交配していけないということをご存知ですか?

メス猫は発情が来ると、複数のオス猫と交配します。

猫の子宮では様々な遺伝子を持つ受精卵が育ち、

同じ母親から生まれてきても猫の場合はお父さんが違うということになるのです。

そのため純血種は雑種の子供を産んではいけないということになっていますが、

これも自然界で強い子孫を残す知恵なので仕方のない事ですね。

しかし、これが人間界なら大変なことです。

芸能界でも「俺の子じゃない」と問題になり、DNA鑑定をしていた話題もありました。

猫はDNAを気にしないと思いますが、

これからご紹介する猫一家の姿がまるでDNA鑑定したかのように、

疑いようのない画像が話題になっているそうです。

「血のつながり」を感じざるを得ない猫一家を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

路上をさまよっていたホームレス犬に180度違う人生をもたらした女性との出会い!

見るからにボロボロのワンちゃんです。 皮膚病なのでしょうか、毛色が分からないほど抜け落ちており、 栄 …

サービスドッグへの周囲の理解を訴える病気に苦しむ女性!あなたのその行動、見直しませんか?

サービスドッグ オーストラリアン・シェパードで1才になるフリン君は生まれて間もなく、 てんかん発作を …

食肉になりかけたブタが口に咥えていたものを見てブタを助けた南アフリカの女性は目を疑った…!

南アフリカの女性によって助けられた、食肉になりかけていたブタ!このブタが口に咥えているものを見た時、彼女は自分の目を疑った・・・

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

「産卵でウミガメが泣く」というけれどコレは違う、激痛だ!

ウミガメの涙 昔話にも登場するウミガメは、世界中の海に生息している親しみ深い海洋生物です。 オール状 …

PREV : 年に一度のピンクムーン、2017年は4月11日!見ればあなたの恋愛運が上昇する?
「日本ったらひどいんだ…」外国人観光客からクレーム?日本に訪れたら身体に異変が・・・ : NEXT