Lenon


Lenonをフォローしよう!


後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・


ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。

助けを求めて鳴いていたところ、すぐに動物管理局のマイケル・スターンさんが気がつき、

現場に駆けつけました。

そして、彼はタリーランドの足に異常があることに気がついたのです。

排水管から慎重にタリーランドを救い出して、急いでワシントンにある保護施設へ!

実はマイケルさんが助けに入った時、タリーランドが身動きが取れなくなった直後ではなかったのです。

次のページにて、当時の詳しい状況よタリーランドのその後をご紹介いたします。

是非ご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「この子のそばに居たいの!」離されても赤ちゃんにピッタリ寄り添い続けようとする猫にほっこり・・・

猫の母性本能は非常に強く、それは我が子だけではなく他の子猫、 または他の動物にも愛情を注ぐほどなのだ …

路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!

これは、ベトナムのホーチミン市で起こった出来事です。 ある街の隅に子犬が2匹いました。 1匹の子犬が …

排水溝の蓋に猫の頭がはまってしまった!消防隊が”ある道具”を使った結果・・・

排水溝の蓋にはまった猫 昨年の夏、アメリカのマサチューセッツ州で排水溝の蓋にはまってしまい、 身動き …

もふもふな猫をスローモーションで見てみたら神々しい生き物に変身していた!

もふもふな猫が動いている様子を、スローモーションにして見てみた!その結果、神々しい生き物に大変身していたことが判明(笑)

お腹丸出しで眠る子犬が完全に起きる気ゼロ!本来の寝る場所へ連れて行こうとするが・・・

動物の眠る姿は見ているだけで癒されますね。 ずっと眺めていても飽きません。 特に無防備にお腹を出して …

PREV : 換気扇のフィルターを絶対に濡らしてはいけません!こうすれば汚れは簡単に落とせるのです…!
「医者が居眠りなんてけしからん!」と告発の目的で投稿したはずなのに意外な反応が…! : NEXT