Lenon


Lenonをフォローしよう!


後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・


ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。

助けを求めて鳴いていたところ、すぐに動物管理局のマイケル・スターンさんが気がつき、

現場に駆けつけました。

そして、彼はタリーランドの足に異常があることに気がついたのです。

排水管から慎重にタリーランドを救い出して、急いでワシントンにある保護施設へ!

実はマイケルさんが助けに入った時、タリーランドが身動きが取れなくなった直後ではなかったのです。

次のページにて、当時の詳しい状況よタリーランドのその後をご紹介いたします。

是非ご覧ください!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

前足が不自由というハンデを抱えながら野良として2年間生き延びた猫が心優しい女性と出会って安全な場所に導かれる…!

世の中には事故や障害で手足を失った人や、生まれつき手足が全く機能していな人も沢山います。 先天性の障 …

捨てられていたのは動くことのできない猫とその猫を必死に守ろうとする犬→固い絆に心揺さぶられる…!

捨てられた犬と猫 アメリカはフロリダ州の路上で発見されたのは1匹の犬と1匹の猫でした。 寄り添うよう …

お風呂に入るのが大好きなフクロウ!クルクル回る姿に30秒で笑いが止まらない(笑)

ペットをお風呂に入れる作業は、飼い主にとって大変な作業です。 お風呂好きの子がいる一方で、お風呂が大 …

学生最後のダンスパーティー、パートナーはガールフレンド…じゃなくて可愛い猫ちゃん!

プロムナードのお相手が見つからない! アメリカやカナダの高校で学年の最後にプロムというダンスパーティ …

PREV : 換気扇のフィルターを絶対に濡らしてはいけません!こうすれば汚れは簡単に落とせるのです…!
「医者が居眠りなんてけしからん!」と告発の目的で投稿したはずなのに意外な反応が…! : NEXT