Lenon


Lenonをフォローしよう!


ありえないような人為的ミスが原因で異様な姿をしたヤギが保護された!


この子ヤギは「ローソン」という名前です。

異様な頭をしていますが、この子はその他に先天性の障害を持って生まれてきました。

飼い主さんはあらゆる努力をしてローソンを助けようとしましたが、

心無い人間によってこのような姿になってしまったのです。

結局、ローソンはGoats of Anarchyというヤギを保護する団体にいったん預けられることになりますが、

この団体の創設者であるリアーン・ローリセラさんは赤ちゃんヤギのローソンを見て、

衝撃を隠せなかったそうです。

一体、ローソンに何があったのでしょう…。

それでは、異様な姿になってしまった話題の子ヤギをご紹介します。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

犬とチーターは小さい時からずっと仲良し!成長してもその友情は変わらない・・・

犬とチーター 猛獣であるチーターと犬を、同じ部屋に入れたらどうなるでしょう。 チーターはお腹が空いた …

「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち

怖い距離感 野生の動物を写真に収めるためにファインダーを見つめるカメラマン。 そんなカメラマンに近づ …

マイナス35℃の極寒で、凍って足が動かなくなってしまった猫!通りがかりのカップルが救出し・・・

凍えている猫 マイナス35℃という世界を想像出来るでしょうか。 「バナナで釘が打てる」「濡れたタオル …

アジアで初めて!動物愛護法の改正案が可決され、台湾で犬肉と猫肉を食すことが全面禁止に・・・

全面禁止 2017年4月11日、台湾で動物愛護法を強化する改正案が可決されました。 これにより、犬や …

PREV : 「恋人と親友が溺れかけていたらどちらを助ける?」究極の選択に対するベストアンサーがセンスに溢れている!
上野動物園の感動秘話!育児放棄された子供のトラを育てたのは我が子を無くした野良犬だった・・・ : NEXT