犯罪者の車から保護された子犬は薬漬けにされていた!死の淵から立ち直り、幸せをつかむまでの軌跡に涙が止まらない・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


犯罪者の車から保護された子犬は薬漬けにされていた!死の淵から立ち直り、幸せをつかむまでの軌跡に涙が止まらない・・・


数々の幸運

死と隣り合わせの状態で、子犬は病院に担ぎ込まれました。

ですが幸運なことに、子犬を診察した獣医師は多量の麻薬を摂取した動物の治療経験をもっていました。

動物が多量に麻薬を摂取するというケースは珍しいものでしたが、

経験のある獣医師は的確に治療を施してくれました。

最適な治療を最速に受けた子犬の容態はすぐに好転しました。

なんと24時間後には心音も呼吸も通常に戻ったのです。

もし警官が犯罪者の逮捕をあの時しなかったら、子犬の発見が遅れてしまったら、

そして担ぎ込まれた病院でその道のエキスパートがいなかったら、子犬は死んでしまったかもしれません。

ラッキー

数々の幸運を呼び込んだ子犬は『ラッキー』と名付けられました。

ラッキーが健康になると動物保護団体に預けられ、そこで里親探しが始まりました。

多くの家族がラッキーを迎えたいと名乗りをあげましたが、

その中である少女にラッキーの目は釘付けになりました。

この少女と一緒にいたいとラッキーは強く思ったようです。

少女もラッキーが大のお気に入りのようでした。

しかし選考の結果、ラッキーは他の男性に引き取られることになってしまったのです。

新しい家族

相思相愛のラッキーと少女はこのままお別れになってしまうのでしょうか。

しかしラッキーを手にいれた男性はその権利を放棄し、少女に譲ってくれました。

少女とラッキーの様子を見ていて、「このふたりを引き離すことはできない」と感じたそうです。

こうして、ラッキーは自分が選んだ飼い主のもとで幸せに暮らすことになりました。

もし最初の、犯罪者の飼い主のもとでそのまま暮らしていたらラッキーは命を落としていたかもしれません。

犬は飼い主を選べません。

大切に育ててあげたいですね。

出典:The Dodo

【関連記事】

車の中の家族は中毒でおぞましい状態となっていた!警察はその恐ろしい画像を公開することを決意する・・・

車にはねられて大怪我を負った犬のそばに救助隊が駆けつけるまで寄り添い続けた優しい少年に胸が熱くなる…!

「どこに行っちゃったの?」目の前で飼い主が命を落とした場所から離れられない愛犬の姿に心が痛む…!

突如8匹の野良犬が車を破壊!見事な団結力で人間に危害を加えるようなことをした理由とは?

人と犬に襲われかけて悲鳴をあげたキツネ→その場へ人が飛び込み、命の危ない動物を抱え込んだ…!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!

大雨が降った翌日に、ずぶ濡れの状態だった生後わずか1日の子猫を保護!衰弱し切っている中、懸命に看病し続けた結果・・・

猫の大吉さんとスパイダーマンの絶妙な絡みが笑えてツッコミ所満載だ〜!

「そろそろ起きましょうか?」 Twitterユーザーのハマジさんが飼っている猫の「大吉」と、 お世話 …

男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!

温かい心の持ち主のお話を、見たり読んだりするのはとても気持ち良いものですよね。 今回ご紹介したいと思 …

見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・

日本犬で一番飼われている種類は「柴犬」です。 なんと80%はこの犬種なのだとか。 小型で賢く、無駄吠 …

毎朝猫から贈られてくるプレゼントに飼い主はタジタジ(笑)そこで猫が思いついた最高の代替品とは?

愛猫が毎朝のようにプレゼントをくれるものの、その品に飼い主さんはタジタジ(笑)そこで猫が思いついた、最高の代替品とは?

PREV : 男性からのおごりで出された飲み物に爪を浸して色が変色した時、女性は警察に通報した・・・
「恋人と親友が溺れかけていたらどちらを助ける?」究極の選択に対するベストアンサーがセンスに溢れている! : NEXT