Lenon


Lenonをフォローしよう!


犯罪者の車から保護された子犬は薬漬けにされていた!死の淵から立ち直り、幸せをつかむまでの軌跡に涙が止まらない・・・


犬は飼い主がいても幸せとは限りません。

もしその飼い主が麻薬を扱う犯罪者だったら、

その麻薬を犬に与えていたならその犬はどうなってしまうでしょう。

ある犯罪の捜査で出向いた警官たちは容疑者の車を調べ、そこでヘロインと小さな子犬を見つけました。

警官はその子犬の様子がおかしいのに気づきました。

子犬は多量の麻薬を体に受けてしまっていたのです。

子犬の心音は弱く、体温は低下していました。

子犬は意識の混濁した状態で警官に保護され、病院へ運ばれました。

子犬はその後どうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ボロボロの体で衰弱仕切っていた犬と海外旅行中に出会った女性→放っておけないと感じて保護をすると決断し…!

海外旅行で家族とギリシャのクレタ島を訪れていたキアラ・アイゼンドールンさんは、 島でドライブをしてい …

末期ガンの少女は猫と一緒に暮らすことを願った→優しい少女の死を目前にした中で家族に託した想いに涙・・・

カイリーちゃんの母親であるロビン・マイヤーズさんは、 エリザという猫に出会うまで人々がペットを愛する …

普通とは違う容姿の猫に一目惚れ!しかし半年後、シェルターで予想外の再会・・・

特別な容姿 「ウェスリーがシェルターへ収容された数日後、私は彼に出会ったの。彼に一目惚れしたけど、当 …

赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!

『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。 浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられ …

「この子のそばに居たいの!」離されても赤ちゃんにピッタリ寄り添い続けようとする猫にほっこり・・・

猫の母性本能は非常に強く、それは我が子だけではなく他の子猫、 または他の動物にも愛情を注ぐほどなのだ …

PREV : 男性からのおごりで出された飲み物に爪を浸して色が変色した時、女性は警察に通報した・・・
「恋人と親友が溺れかけていたらどちらを助ける?」究極の選択に対するベストアンサーがセンスに溢れている! : NEXT