Lenon


Lenonをフォローしよう!


犯罪者の車から保護された子犬は薬漬けにされていた!死の淵から立ち直り、幸せをつかむまでの軌跡に涙が止まらない・・・


犬は飼い主がいても幸せとは限りません。

もしその飼い主が麻薬を扱う犯罪者だったら、

その麻薬を犬に与えていたならその犬はどうなってしまうでしょう。

ある犯罪の捜査で出向いた警官たちは容疑者の車を調べ、そこでヘロインと小さな子犬を見つけました。

警官はその子犬の様子がおかしいのに気づきました。

子犬は多量の麻薬を体に受けてしまっていたのです。

子犬の心音は弱く、体温は低下していました。

子犬は意識の混濁した状態で警官に保護され、病院へ運ばれました。

子犬はその後どうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。 助けを求めて …

お互いに支えあいながら集団社会をたった2匹で生き抜くウサギの美しい姿に胸が熱くなる…!

お互いに支え合いながら、集団社会をたった2匹で生き抜いているウサギたち!その美しい姿に胸が熱くなること間違いなし・・・

15年経っても切れない絆!地下牢に閉じ込められていたライオン・クマ・トラは今も一緒に暮らし続けている…

この世界には種族の違う生物同士が意外な友情を育むことがあります。 人間と動物がまさにその典型ですね。 …

アインシュタインのような顔で写真に写る舌ぺろ猫!可愛いけど重大な病気を抱えていた・・・

アインシュタイン・キャット この写真をご覧ください。 なんて可愛いのでしょう。 舌をぺろっと出して、 …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

PREV : 男性からのおごりで出された飲み物に爪を浸して色が変色した時、女性は警察に通報した・・・
「恋人と親友が溺れかけていたらどちらを助ける?」究極の選択に対するベストアンサーがセンスに溢れている! : NEXT