Lenon


Lenonをフォローしよう!


小さい頃に保護施設で助けられた恩を忘れなかった猫!施設で看護猫として病気の動物達を癒し、恩を返す姿に感動・・・


今回ご紹介するのは、助けられた恩を返す「スティッチ」と名付けられた猫のお話です。

スティッチは、オーストラリアはビクトリア州のある工場で動物保護施設

『エドガーズ・ミッション』のスタッフによって兄弟猫と一緒に保護されました。

その後、施設のスタッフの努力によって離れ離れになっていた母猫とも再会を果たすことができました。

ところが、子猫の中でスティッチだけ目の病気があり、治療を必要としていました。

現在も、スティッチは保護施設で生活しながら治療を続けています。

施設のスタッフによるとスティッチはとても優しい性格で、

施設に保護された衰弱している動物を見つけると寄り添って看病を続けるそうです。

スティッチがどれ程優しいかについては、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キチンとお留守番できたいい子な猫→しかし飼い主が買ってきた笹かまぼこは猫用ではなかった結果…!

猫のサクラちゃん Twitterユーザーの三冬(みふゆ)(@mifuyu_916)さんと暮らす猫の『 …

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

プルプル震える妹ネコを「僕たちが絶対守る!」と言わんばかりに抱きしめる2匹の兄ネコたちの優しさに心揺さぶられる…!

ある夏の暑い日のことでした。 アイスクリームを買うために、ミーガンさんが外出すると・・・。 そこに3 …

猫の保護施設に捨てられた攻撃的な犬が新たな飼い主のもとで見せた変化とは…?

アラバマ州モービル市で猫の愛護団体「Project purr Animal Rescue」を運営する …

夜の公園で暴漢に襲われた18歳の女性を救った生後5ヶ月のピットブル!偏見なんてさせない・・・

皆さんは動物は好きですか? 筆者は動物が大好きです。 動物にも様々な種類のものがいますが、 その中で …

PREV : 母から娘への手紙→「人は必ず老いる」とはどういう事か生涯をもって教えてくれた内容に胸が熱くなる…!
誰が見ても別れるわけがないと確信できるカップルのLINEが凄まじい!あなたは真似できる? : NEXT