Lenon


Lenonをフォローしよう!


小さい頃に保護施設で助けられた恩を忘れなかった猫!施設で看護猫として病気の動物達を癒し、恩を返す姿に感動・・・


今回ご紹介するのは、助けられた恩を返す「スティッチ」と名付けられた猫のお話です。

スティッチは、オーストラリアはビクトリア州のある工場で動物保護施設

『エドガーズ・ミッション』のスタッフによって兄弟猫と一緒に保護されました。

その後、施設のスタッフの努力によって離れ離れになっていた母猫とも再会を果たすことができました。

ところが、子猫の中でスティッチだけ目の病気があり、治療を必要としていました。

現在も、スティッチは保護施設で生活しながら治療を続けています。

施設のスタッフによるとスティッチはとても優しい性格で、

施設に保護された衰弱している動物を見つけると寄り添って看病を続けるそうです。

スティッチがどれ程優しいかについては、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

甘やかされてたるんだボディから健康ボディに衝撃の変身!体重を20キロ減らしたワンちゃんがこちら・・・

人間でもペットでも、必要以上に太るのは健康上よくありません。 ペットの肥満は、飼い主さんの責任と言え …

「こんなはずではなかった。単なる遊びだった…」時には犬だって言い訳する!おもしろ表情27連発!

犬は時として何かに夢中になってどんでもないことをやらかしてしまうのです。 犬としては単なる遊びでしょ …

「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」と豪語する男性の家に子猫が来て3ヶ月後・・・

「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」 動物が嫌いな人の理由とは何でしょう? 「毛が抜ける」「 …

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

言葉では言い表せない!かわいすぎる黒猫に語彙力消失・・・

動物は可愛いですよね。 一般の家庭で飼育されているペットといえば、不動の人気を誇る犬や猫をはじめ、 …

PREV : 母から娘への手紙→「人は必ず老いる」とはどういう事か生涯をもって教えてくれた内容に胸が熱くなる…!
誰が見ても別れるわけがないと確信できるカップルのLINEが凄まじい!あなたは真似できる? : NEXT