Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・


青い空、透き通った海。

南国ハワイのホノルルで暮らしているこの子は「クリ」という猫です。

ご覧の通り、片目がありません。

クリは生まれてすぐに路上で発見されました。

保護された時、クリはかなり衰弱した状態で左目は感染症を起こしていたのです。

治療は受けましたがすでに手遅れで、手術によって左目の眼球は摘出されてしまいました。

しかし、クリは優しい飼い主さんのもとで第2の生活を送ります。

それは海との出会い、そして「サーフィン」です。

それでは、クリがサーフィンをしているカッコイイ姿を次のページからご紹介します。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

せっかく保護したのにそれ以降食事をしなくなってしまった猫!その感動の原因とは・・・?

ある日路上で保護された猫、ロミオ。 しかしカルフォルニアの路上から保護施設に移ってすぐ、病気を患って …

食事に夢中だったパンダが後ろの子パンダの存在に気づいた時のリアクションが見事すぎる(笑)

パンダは食事に夢中のようです…!しかし後ろにいる子パンダの存在に気づいた時のリアクションが見事すぎた(笑)

ひとりぼっちだったボブキャットの赤ちゃんが同じ身の上のボブキャットと出会ったことで前を向くようになる…!

1年前のことです。 アメリカのフロリダ州にある野生動物保護施設で、 今にも死にそうな状態で民家の庭に …

自ら9羽のニワトリ達と共に小屋で暮らすことを選択した子猫の成長の軌跡!

今回ご紹介する子猫の名前は「キャラメル」といいます。 昨年の11月にアリソンさんの子供達がトランポリ …

生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!

ウッドチャック 「ウッドチャック」という名前の動物をご存知ですか? 聞き慣れない名前の動物ですが、リ …

PREV : 素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)
今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…! : NEXT