Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・


青い空、透き通った海。

南国ハワイのホノルルで暮らしているこの子は「クリ」という猫です。

ご覧の通り、片目がありません。

クリは生まれてすぐに路上で発見されました。

保護された時、クリはかなり衰弱した状態で左目は感染症を起こしていたのです。

治療は受けましたがすでに手遅れで、手術によって左目の眼球は摘出されてしまいました。

しかし、クリは優しい飼い主さんのもとで第2の生活を送ります。

それは海との出会い、そして「サーフィン」です。

それでは、クリがサーフィンをしているカッコイイ姿を次のページからご紹介します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

ゴミの山から保護された1匹の犬の、1年後の姿に涙が止まらない・・・!

2013年に、ゴミ山から1匹のハスキー犬が保護されました。 保護された犬は「ミリー」という名前でした …

パピーミルに取り残された500匹の犬たちの救出された後の姿に涙が溢れる・・・

パピーミル レスキューのスタッフさんが手を向けているボロボロの廃墟は、かつてパピーミルがあった所です …

「旅行に連れて行けないから殺して」正月をゆっくり過ごしたい人間のエゴで多くの動物が殺処分される広島の現状!

正月に旅行に行けないからというあまりにも身勝手な理由で、広島では多くの犬や猫が殺処分されているそうです…!詳細はこちら・・・

通行人に石を投げられたホームレスの男性が入院→男性を8日間も待ち続ける愛犬の愛に涙…!

皆さんは犬はお好きですか? 犬は飼い主に対して無条件の関心を向けます。 時にはその関心から飼い主への …

PREV : 素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)
今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…! : NEXT