Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・


青い空、透き通った海。

南国ハワイのホノルルで暮らしているこの子は「クリ」という猫です。

ご覧の通り、片目がありません。

クリは生まれてすぐに路上で発見されました。

保護された時、クリはかなり衰弱した状態で左目は感染症を起こしていたのです。

治療は受けましたがすでに手遅れで、手術によって左目の眼球は摘出されてしまいました。

しかし、クリは優しい飼い主さんのもとで第2の生活を送ります。

それは海との出会い、そして「サーフィン」です。

それでは、クリがサーフィンをしているカッコイイ姿を次のページからご紹介します。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「どこに連れて行く気なの!?」車の中で必死に叫ぶ猫!口を閉じることも忘れてしまっています・・・

あなたの飼っている猫はよくお喋りする方ですか? 甘えている声、怒っている声、ご飯を下さいの声たくさん …

アルプスの心優しい山岳犬「バーニーズ」の子犬のかわいさをご存知ですか?

皆さんは「バーニーズ」をご存知でしょうか? 成犬になると体高65センチ、体重50キロにもなる大型犬で …

旅先で野良猫が水をおねだりしてきたのでペットボトルの水を手のひらに出して見せた結果・・・

野良猫のおねだり 今回ご紹介するのは、とある1匹の野良猫のおねだりについてのお話です。 場所は東ヨー …

カヤックに近づいてきたウミガメの様子に違和感を感じてそっと引き上げてみた結果…!

海でカヤックを楽しんでいる時に、近くを泳ぐウミガメを発見しました。 しかし、なんとなくこのウミガメの …

真夜中、いつものように眠る息子→その時ラブラドールは彼の命の危機を警告!背筋が凍るような事態に・・・

ある真夜中のこと。 4歳のラブラドール犬のジェダイは、いつものように少年ルーク君の側で眠っていました …

PREV : 素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)
今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…! : NEXT