Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・


青い空、透き通った海。

南国ハワイのホノルルで暮らしているこの子は「クリ」という猫です。

ご覧の通り、片目がありません。

クリは生まれてすぐに路上で発見されました。

保護された時、クリはかなり衰弱した状態で左目は感染症を起こしていたのです。

治療は受けましたがすでに手遅れで、手術によって左目の眼球は摘出されてしまいました。

しかし、クリは優しい飼い主さんのもとで第2の生活を送ります。

それは海との出会い、そして「サーフィン」です。

それでは、クリがサーフィンをしているカッコイイ姿を次のページからご紹介します。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ペット禁止」の規則を破った男性に対し、大家さんがとった対応とは…?

建物が「ペット禁止」であったにも関わらず、その規則を破っていた男性!そのことに気づいた大家さんの意外な対応がこちら・・・

空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性が出会いを待つ最後の子猫を見て決断した事とは?

出会いを待っていた最後の子猫を見た、空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性!彼女がその子猫と出会ったことで、決断した事とは?

生後4ヶ月の子犬に「良い子だね」と話しかけた時の子犬のドヤ顔がこちら!(笑)

褒められる事が嫌いな人というのは、なかなかいないでしょう。 家でご家族の手伝いをした時や学校、職場で …

グリルチキンを与えられたやせ細った犬が食べずに咥えたまま向かった場所に胸が熱くなる…!

タイのバンコクでの出来事です。 グリルチキンを食べているとやせ細った犬がやってきました。 食べていた …

まさに運命の出会い!ボランティア研修で通ったシェルターで猫に選ばれた飼い主!?

ボランティアの研修で通ったシェルターで運命の出会いを果たした猫と飼い主さん!飼い主が猫を選ぶのではなく、猫に飼い主が選ばれた!?

PREV : 素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑)
今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…! : NEXT