Lenon


Lenonをフォローしよう!


5年間いっしょに戦場を走り抜けたパートナー犬の最期!いつまでもそばに寄り添い続ける兵士に涙・・・


カイル・スミスさんは、アメリカの空軍の一員として働く軍人です。

カイルさんには爆発物探知犬のパートナーが居ます。

そのパートナーはカイルさんと共にイラクやキルギス、

クウェートなどの様々な国で爆発物探知犬として活躍しました。

5年前、爆発物探知犬としてカイルさんのパートナーとなったのは、

ジャーマンシェパードのボッザでした。

カイルさんはボッザと共に働くことが大好きで、

ボッザと働くことによってこの仕事をする上で大切なことをボッザから教えてもらっていました。

私生活では家族として、ボッザはカイルさんの良きパートナーだったのです。

そしてボッザはカイルさんにとって、

多くの困難を共に乗り越えてきた誰よりも心優しい自慢の相棒だったのです。

そんなボッザとカイルさんの最期の別れについて、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ベスト・オブ・誰の猫?」飼っていないはずなのに猫がいた瞬間8選!

猫は足音を立てずに、いつの間にか側にいることがあります。 飼い猫なら良いのですが知らない猫がいつの間 …

散歩中、子どもたちに褒められたおじいちゃん犬がシャッキリ紳士に大変身!

老犬ソーヤくん 14歳の老犬「ソーヤくん」は、 4年前に保護犬としてTwitterユーザーの東雲鈴音 …

虐待された過去を持つ犬が狂ったように吠え続けた!その意味を理解したことで人間嫌いの犬はヒーローになった・・・

日本昔話には、恩返しの物語がよくあります。 「ツルの恩返し」など、心の優しい主人公が助けた動物に助け …

外を走っていたら首輪をつけた迷子の猫と遭遇→タグのメッセージに隠された偶然の出来事にビックリ!

ミッジさん(@Midge)という方はジョギングをしていました。 その最中、猫とばったり遭遇します。 …

サメの体に刺さった大きな針をダイバーが抜くと、サメが予想外の行動をとった!

「ダイバーからの助けを受けたサメ」と題して、YouTubeにアップロードされた動画があります。 その …

PREV : 『0対91』で敗れるも、監督は「選手はダメじゃないです」と胸を張る!不登校だった生徒が多い高校の軌跡に胸が熱くなる・・・
素晴らしい才能に脱帽!小学1年生が暴走族に宛てた詩が極限までに煽っていると話題に(笑) : NEXT