犬の背丈ほど雪が降り積もり、動けなくなってしまった犬を助けたのは・・・! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬の背丈ほど雪が降り積もり、動けなくなってしまった犬を助けたのは・・・!


雪の中

雪深い地域で1匹の犬が雪の中、身動きが取れずに困り果てていました。

その犬を助けたのは、ジャーマンシェパードでした。

シェパードといえば頭が良い犬種で、その賢さは警察犬としても活躍するほどです。

そんなシェパードは仲間の危機に対して…。

雪で身動きが取れなくなった犬を助けるために行動を起こします。

自分の体も埋もれてしまいそうなほど、降り積もった雪に勢いよく飛び込んだシェパード。

そうして道を作っているようです。

道がしっかりとできるように、身体を上下に揺らしながら道幅をとるように進んでいきます。

そして、身動きの取れなくなっていた犬の元へ…。

動画はこちら!

犬の元からコチラへ引き返す際も、このシェパードは気遣いを忘れません。

シェパードは自分が前を歩き、助けた犬が歩きやすいように足場を固めるように歩きます。

そしてときおり後ろを確認し、犬の様子を伺いながら犬を助け出しました。

このシェパードの行動の一部始終はコチラの動画でご覧いただけます。

いかがでしたか?

かなり慣れた身のこなしで仲間の犬を助ける姿は、賢さと優しさが感じられますね。

きっとこのシェパードは、これからも助けを求めている仲間を助け出してくれることでしょう。

このシェパードの行動力と優しさを、私たち人間も見習わなくてはなりませんね。

気に入ったらいいね!してね♪

出典:YouTube

【関連記事】

「ようこそ、これからよろしくね!」新しい家族を優しく歓迎する2匹のシェパードに癒される・・・

母親を失ったオポッサムを背中に乗せ続けたジャーマンシェパードの母→種類は違っても支え合って生きる2匹の姿に感動…!

一生懸命に子猫が階段を昇る→それを見ていた大型犬の心温まる行動がこちら!

イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・

胴が短いからというだけで捨てられた過去を持つ犬→その容姿が今や世界を虜にする!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この牛が普通の牛よりキュンとくる理由に気づけた人はロマンチスト!どこが素敵なのでしょう?

大空の下、のびのびと暮らす一匹の牛。 一見普通の牛に見えますが実はこの牛、他の牛より素敵な牛なのです …

火事で家が全焼したものの、巻き込まれて行方不明になっていた猫と奇跡的に再会できた理由とは?

カリフォルニア州のある街で、大規模な火災が起きました。 ローラさん一家の家は、その火災のため全焼して …

5年間いっしょに戦場を走り抜けたパートナー犬の最期!いつまでもそばに寄り添い続ける兵士に涙・・・

カイル・スミスさんは、アメリカの空軍の一員として働く軍人です。 カイルさんには爆発物探知犬のパートナ …

縛られたままゴミ箱の中に放置され、死を待つのみという状態だった犬の運命は…?

縛られたままゴミ箱の中に放置され、死を待つのみという状態だった犬!あまりにも悲惨な状況だった犬の運命は…?詳細はこちら・・・

「オレ、もう捨てられるの…?」飼い主に叱られた猫の表情が衝撃さ全開!

皆さんは猫はお好きですか? 猫は犬と比べて素っ気なかったり、そこまで愛想が良いというわけでありません …

PREV : 『火垂るの墓』の節子は栄養失調では死んでいない!?新たに浮かび上がった死因の説がこちら・・・
柳沢慎吾の始球式は今年もやっぱり長かった(笑)鉄板ネタで球場中が大爆笑! : NEXT