Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・


交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。

しかし、それは野良猫も一緒です。

交通量の多い街として有名なシカゴで、とある男性は子猫を見つけました。

見つけた男性の名前は「ケヴィ」さん。

子猫を発見した当初の事をこう話しています。

「あんなに交通量の多いところで生き延びるなんて到底無理だったと思います。
また、草むらに隠れた子猫を見つけると、まるで
『お願いだから傷つけないで!』と言わんばかりに泣き叫んでいました」

このままでは危ない目に遭ってしまう。

そう思ったケヴィさんは保護することに決めました。

しかし、子猫の身体におかしい点が…。

子猫の身体には何が起きていたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ズッコケ3人組、柴犬バージョンの天然すぎる1匹をご覧ください!(笑)

あの素朴な可愛らしさで人気のある「柴犬」ですが、 今は日本だけではなく海外でも「shiba」の愛称で …

長い間お世話していた野良猫ともっと仲良くなりたい→家に招待すると猫から信じられないサプライズが…!

野良猫の彼女と家族との出会い 彼女は、ある日突然やってきました。 毛並みはきれいでしたが野良猫のよう …

お腹丸出しで寝ていた猫を飼い主さんが「ベッドで寝んねしましょうね」と運んであげると…(笑)

猫ちゃんやワンちゃんは、ソファーやお気に入りのクッション、 飼い主さんの膝の上など色々なところでくつ …

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

男の子を野性味あふれる感じで起こすサバンナキャット→その豪快な様子に思わず笑ってしまう!

サバンナキャットはサーバルキャットとイエネコの交配種で、体長50~75センチほどの大型の猫です。 色 …

PREV : ある親子間で結ばれた「お小遣いに関する契約書」が本格的すぎてマネしたくなる人続出!
終電後のパネルが突然光る!定年退職することになっている駅長がその光景に思わず涙・・・ : NEXT