Lenon


Lenonをフォローしよう!


皮膚病で目も開けられないほど疲弊した猫!保護されて元気を取り戻した時の瞳の美しさと姿に誰もがうっとり・・・


野良猫や捨て猫を保護した際、最初は動物病院へ連れて行きますよね?

飼う前にまずは身体の検査をし、病気や怪我がないかを確認してから…、というのが通常の流れです。

今回ご紹介するのは、アメリカのフロリダ州で保護された猫。

ロイヤルパームビーチという通りを弱っている所を、男性が保護。

見るからにガリガリでやせ細ったその体は、目を開くことさえできないくらい飢餓状態だったそうです。

しかし、保護はしたけれど猫を飼う事ができない男性。

彼はFacebookにてこの猫を助けてくれる人を募集しました。

すると、1人の女性が一時的な引き取り手として名乗り出てくれます。

この出会いが、猫の運命を変えました。

続きが気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ふわふわな毛に覆われたフクロウの赤ちゃんは野生では生きていけない病を患い人間に育てられることに…!

野生の動物の生体数を一定数確保するためにペット用の繁殖ではなく、 野生の動物を増やすブリーダーもいま …

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

ある日、グアテマラの野生動物レスキューチームがジャングルの山火事から1匹の子猫を救出しました。 近く …

視力に飼い主、そして高齢…もう未来に絶望しかなかったような犬が見せた安堵の涙に胸が締め付けられる・・・

視力も飼い主も… この犬の名前はMunecaと言います。 彼女は既に18歳を超えた高齢犬です。 人間 …

保護施設から引き取った犬が、7歳の娘の近くで突然狂ったように暴れ始めた!保護犬の勇敢さと子供との絆に心震える・・・

捨て犬ハウスとの出会い アメリカ、フロリダ州にモリー・デルーカちゃん一家が住んでいます。 モリーちゃ …

怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!

食用のロバ 日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります …

PREV : この文章の中にあなたが無意識にしてしまっていることが潜んでいる!あなたはこの秘密に気づいていますか?
こんな老後を過ごしたい!人生を力いっぱい楽しんでいるご老人の画像10選 : NEXT