Lenon


Lenonをフォローしよう!


皮膚病で目も開けられないほど疲弊した猫!保護されて元気を取り戻した時の瞳の美しさと姿に誰もがうっとり・・・


野良猫や捨て猫を保護した際、最初は動物病院へ連れて行きますよね?

飼う前にまずは身体の検査をし、病気や怪我がないかを確認してから…、というのが通常の流れです。

今回ご紹介するのは、アメリカのフロリダ州で保護された猫。

ロイヤルパームビーチという通りを弱っている所を、男性が保護。

見るからにガリガリでやせ細ったその体は、目を開くことさえできないくらい飢餓状態だったそうです。

しかし、保護はしたけれど猫を飼う事ができない男性。

彼はFacebookにてこの猫を助けてくれる人を募集しました。

すると、1人の女性が一時的な引き取り手として名乗り出てくれます。

この出会いが、猫の運命を変えました。

続きが気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

女性がおじいちゃんに預けた猫が10年経ってもいまだに帰ってこない理由とは?

ある女性が自身のおじいちゃんに猫を預けたところ、10年経ってもいまだに帰ってこないようです…!その理由はこちら・・・

問答無用で空間を支配(笑)細かいことは気にしないオレサマな動物たち12選!

人の思いとは裏腹に、自由気ままに生きる動物たち。 時には羨ましいと思うことがあるのではないでしょうか …

助けてくれた家族へ感謝の気持ちを表すために猫がとった不思議な行動にほっこり・・・

小さい時に、人間の家族に助けられた猫!以来、感謝の気落ちを表すために家族へとった不思議な行動にほっこりさせられる・・・

愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・

アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。 ブッバが13歳になり、前立腺がん …

カエルの子はカエル?いいえ、ワンちゃんです(笑)そっくりすぎる親子犬の微笑ましい画像11選!

やっぱり親子 「この親にしてこの子あり」という言葉がありますが、 人間の子どもが容姿や性格、果てはち …

PREV : この文章の中にあなたが無意識にしてしまっていることが潜んでいる!あなたはこの秘密に気づいていますか?
こんな老後を過ごしたい!人生を力いっぱい楽しんでいるご老人の画像10選 : NEXT