Lenon


Lenonをフォローしよう!


コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!


犬や猫の里親探しは難しい作業です。

とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。

彼らにこそ、温かい家族を見つけてあげたいですね。

最近ではネットを利用し、犬・猫の写真を公開しての里親を探すなどした工夫が凝らされています。

アメリカでの少し変わった里親募集を目的とする猫の紹介文が話題になっています。

アメリカはロサンゼルスに住むコメディアン、

ジェフ・ウィザスキーさんはシェルターで保護されている猫達を救うためにユニークな猫の紹介文を作り、

里親探しを始めました。

ジェフさんが作ったユニークな猫の紹介文については、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

そうじゃないと気づいておくれ…!使い方を勘違いしているペットたち10選(笑)

私たち人間と暮らすペットたち。 彼らには人とは違う物の使い方があるようです。 それでは、動物たちなら …

ふと気づいてしまった…「パグ」と「牡蠣」が似ているということに!

中国原産の「パグ」。 この小型犬を飼っていらっしゃる方はご存知だと思いますが、皮が柔らかいのです。 …

小さなイヌのおまわりさん?なかなか帰ってこない困った猫ちゃんを運ぶワンちゃん→その運び方がヤバすぎる・・・

猫は自由気ままな生き物。 猫ちゃんにとってはただの気ままな散歩でも、飼い主さんからすると、 「事故に …

お風呂に入ってる飼い主が溺れていると勘違いしちゃった猫→必死のリアクションがかわいいと話題に!

ある子猫の猫の飼い主さんがお風呂に入ってのんびりしていました。 すると飼い猫ちゃんがやってました。 …

これぞリアル招き猫?(笑)無人販売かと思ったら猫店主が営業していました!

無人販売ならぬ有猫販売 自転車で移動している最中、野菜の無人販売に見せかけた有猫販売を発見したという …

PREV : アジャコングに抱っこしてもらった少年が20年後にプロレスラーになってもう一度・・・
「死ぬ気になればなんでもできる」にちょっと待った!あるお寺の格言が一石を投じる・・・ : NEXT