Lenon


Lenonをフォローしよう!


スタイリッシュでかっこいい?苦手そうなのにドヤ顔で決めたつもりでいるワンちゃんのお手に7万人が爆笑!


犬を飼うとまず教えたくなるのが、『お手』『おすわり』『伏せ』『待て』の4種類ではないでようか。

これがうまくできるといっぱしの愛犬家になったようでなんとなく嬉しいものですね。

ただの芸だという人もいるようですが、

『伏せ』『待て』ができれば何かトラブルがあった時などに愛犬を制止できて便利です。

しつけの一環と捉えて良いのではないでしょうか。

なかでも飼い主さんが一番教えたいのが『お手』ですね。

最初はおやつがもらいたくて、夢中でやる『お手』でもかわいいですよね。

犬を飼って良かったなと思う一瞬です。

ところで、『お手』とは普通飼い主の手に前足を置くことだと思うのですが、

このワンちゃんは少し違うようです。

さて、どんな『お手』をするワンちゃんなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

  関連記事

もう助からないだろうと予想されていた名ばかりのブリーダーに見捨てられた子犬の運命は…?

ボストンテリア この子は「ボストンテリア」という犬種の犬です。 お分かりいただけますか? ボストンテ …

ごめんなさい、その表情ツボです(笑)9匹の憂鬱なワンちゃん達をご覧ください・・・

  なんか嫌です 本人は悲しいのですが、 見ているこちらは思わず「かわいい!」と言いたくな …

意識不明の状態となってしまった飼い主のそばに寄り添う忠犬に世界中の人々が涙・・・

今回ご紹介するのは、とある忠犬のお話です。 先日、1枚の写真がフェイスブックにアップされた所、世界中 …

スーパーで買ったウズラの卵を電気行火で孵化させた中学生は命の奇跡を学ぶ…!

⬜︎男子中学1年生が夏休み中に電気行火で温めたウズラの卵がふかし大きく成長、学校の自由研究にと取り組 …

アザラシとウミガメが寄り添いながら漂う悲しい事情に考えさせられる・・・

ウミガメとアザラシが寄り添いながら漂っています!一見ほっこりする様子ですが、そこには悲しい事情があったのです・・・

PREV : 92歳のひいおばあちゃんと病気を患っているおばあちゃんをたった1人で介護しているのは5歳の女の子!健気な姿に胸が熱くなる・・・
親子で楽しめること間違いなし!機関車トーマスと愉快な仲間たちがやってきます…! : NEXT