Lenon


Lenonをフォローしよう!


カップルは野生動物から逃げようとしていたがその動物の頭に奇妙なものがあることに気づいて逃げるのをやめ…!


昨年2016年の春、

東北地方でタケノコ採りに来ていた人がツキノワグマに襲われて命を落とす事件がありました。

その後も犠牲者が数人出てしまうなど、記憶に残っている方もいるのではないでしょうか。

本州にはツキノワグマが生息し、北海道にはヒグマが生息しています。

そんなクマの恐怖は日本だけではありません。

アメリカにも、ツキノワグマと同種のアメリカクロクマがいます。

巨大なグリズリーより力はありませんが、

日本で起きてしまったクマの事故のように野生のアメリカクロクマも危険動物には変わりないのです。

ペンシルベニア州でアメリカクロクマに遭遇したカップルがいました。

2人はすぐに逃げようとしましたが、そのクマは何か様子が変なのです。

そこで2人はある行動にでました。

それでは、2人の勇気ある行動を次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

猫が行方不明のまま数ヶ月経った男性→心の穴を埋める存在を保護施設で探した結果…!

「猫の里親募集中」という呼びかけ、1度は見たことがありますよね? その保護されている猫たちには、私た …

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

ミサへ飛び入り参加した犬が巻き起こした奇跡!これぞ神のイタズラなのか…?

ミサに飛び入り参加した犬 今回ご紹介するのは、1匹のワンちゃんがもたらした奇跡についてです。 南米の …

何度も里親にドタキャンされて2年半家族と出会えない苦しみを味わった犬の運命は?

生後7ヶ月の幼さで、放浪犬として保護された1匹の犬がいました。 当初その犬は別の預かり先で生活してい …

PREV : 攻防戦という名のコント(笑)先生と生徒の、学級日誌でのおもしろやり取りをご覧ください…!
痴呆症になったおじいさんの2度目のプロポーズ!純粋さに溢れた告白におばあさんは思わず涙・・・ : NEXT