Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!


『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。

浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられていたカメを助けるお話です。

心優しい太郎が棒を持ってカメを叩いている子供に対し、躊躇なく止めに入りますよね。

そんな太郎より、もっと勇気のある行動をした方がいました。

イジメられていたのはカメではなくアザラシの赤ちゃん。

助けたのは男性ではなく女性です。

最終的に彼女が竜宮城へ招待されたりはしませんが、

世界中が勇気のある女性の行動に拍手喝采を送りました。

それでは、今話題になっている体を張って赤ちゃんアザラシを守りぬいた女性のお話を、

次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

撫でたい飼い主と守りたいインコの、猫への想いがぶつかる戦いの模様をご覧ください(笑)

ちょっと眠くなったのか、猫ちゃんはいつもの場所でうとうとし始めます。 猫ちゃんの上にはインコが乗って …

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

ダリアさんという女性の家に一緒に住んでいる猫のレキシー君は、あるハンデを抱えていました。 それは両後 …

火事で家が全焼したものの、巻き込まれて行方不明になっていた猫と奇跡的に再会できた理由とは?

カリフォルニア州のある街で、大規模な火災が起きました。 ローラさん一家の家は、その火災のため全焼して …

警察が人懐こくてフワフワな毛並みをしていたワンちゃんを雇った理由とは?

厳しい仕事の多い警察が、人懐こくてフワフワな毛並みをしてワンちゃんを雇うことに!果たしてその理由とは?詳細はこちら・・・

道端で暮らし、愛情など知らなかった犬が新しい人生へと歩み出す姿に涙が溢れる・・・

ベンジと名付けられた犬は路上暮らしが長く、人のぬくもりや人を信用する気持ちを知りませんでした。 そし …

PREV : 「お弁当は手作りじゃなくてもいい」幼稚園の園長先生が保護者に届けたかったメッセージに考えさせられる…!
Amazonのレビューが星2つから星5つに突如訂正された!その意外すぎる真相がこちら・・・ : NEXT