Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!


『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。

浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられていたカメを助けるお話です。

心優しい太郎が棒を持ってカメを叩いている子供に対し、躊躇なく止めに入りますよね。

そんな太郎より、もっと勇気のある行動をした方がいました。

イジメられていたのはカメではなくアザラシの赤ちゃん。

助けたのは男性ではなく女性です。

最終的に彼女が竜宮城へ招待されたりはしませんが、

世界中が勇気のある女性の行動に拍手喝采を送りました。

それでは、今話題になっている体を張って赤ちゃんアザラシを守りぬいた女性のお話を、

次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

皆さんは『スチュワート・リトル』という映画をご存知でしょうか。 ある家族の養子にネズミの男の子がなり …

オオサンショウウオの餌になるはずだった金魚の『カープくん』が今では奇妙な共生生活をするように・・・

高知県の動物園『わんぱーくこうちアニマルランド』には、 奇跡の金魚と呼ばれている和金の『カープくん』 …

ひどい環境で育てられ、見るに堪えない姿にまで痩せ細った猫がわずか4ヶ月で奇跡的な回復を遂げる…!

みなさんはペットを飼っておられますか。 もしくは飼われたことがあるでしょうか。 ペットは私たちがお世 …

子犬を捨てた許しがたい行為を目撃した人が元飼い主へ送った手紙の内容に考えさせられる…「今日美しい子犬を捨てたあなたへ」

ペットを飼うとき「最後まで面倒を見る」という大前提があります。 しかし身勝手な理由で捨てられてしまう …

子猫を閉じ込められていた壁から救出→後日、母猫と兄弟も発見するが実は家族みんな指の数が普通と違う猫たちだった!

動物の赤ちゃんって、無条件に可愛いですよね! よくテレビでも動物の番組があるとついつい見てしまいます …

PREV : 「お弁当は手作りじゃなくてもいい」幼稚園の園長先生が保護者に届けたかったメッセージに考えさせられる…!
Amazonのレビューが星2つから星5つに突如訂正された!その意外すぎる真相がこちら・・・ : NEXT