Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!


『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。

浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられていたカメを助けるお話です。

心優しい太郎が棒を持ってカメを叩いている子供に対し、躊躇なく止めに入りますよね。

そんな太郎より、もっと勇気のある行動をした方がいました。

イジメられていたのはカメではなくアザラシの赤ちゃん。

助けたのは男性ではなく女性です。

最終的に彼女が竜宮城へ招待されたりはしませんが、

世界中が勇気のある女性の行動に拍手喝采を送りました。

それでは、今話題になっている体を張って赤ちゃんアザラシを守りぬいた女性のお話を、

次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間を拒絶し、威嚇し続けたことで誰も引き取ってくれなかった猫!ある女性との出会いで7ヶ月後、心に変化が・・・

ある野良猫が、自分の子供たちと一緒に保護されました。 野良猫は人に対しての警戒心が強いものですが、 …

傷だらけで心を閉ざしていた野良猫の恩返しはお店の用心棒だった…!

傷だらけなうえに心を閉ざしていた野良猫を保護!するとその恩返しとして、お店の用心棒をやってくれた…!詳細はこちら・・・

大好きなワンちゃんが10日ぶりに帰ってきた時の猫の最大限の愛情表現に胸キュン!

大好きなワンちゃんが10日ぶりに帰ってきた!その時、ワンちゃんのことが大好きな猫がした最大限の愛情表現が可愛い・・・

「もういいです…いや、マジで」ご主人の撫でる手を静かに拒否する猫様の怖優しい塩対応・・・

ご主人が猫に撫でようと手を伸ばします。 ご主人が手を出せば、猫もそれに応えて手を出してきます。 とて …

幼馴染のぬいぐるみといつも一緒な子ハスキー犬の姿がかわいくて微笑ましい・・・

子どもの頃から大切にしてきた思い出の品。 大人になっても捨てられないという方は多いのでは? 外国でと …

PREV : 「お弁当は手作りじゃなくてもいい」幼稚園の園長先生が保護者に届けたかったメッセージに考えさせられる…!
Amazonのレビューが星2つから星5つに突如訂正された!その意外すぎる真相がこちら・・・ : NEXT