Lenon


Lenonをフォローしよう!


赤ちゃんアザラシを守るため、若者からの暴力に耐えた女性の勇気に心揺さぶられる…!


『浦島太郎』の昔話は、みなさんご存知だと思います。

浜辺を歩いていた漁師の太郎が、子供達にイジメられていたカメを助けるお話です。

心優しい太郎が棒を持ってカメを叩いている子供に対し、躊躇なく止めに入りますよね。

そんな太郎より、もっと勇気のある行動をした方がいました。

イジメられていたのはカメではなくアザラシの赤ちゃん。

助けたのは男性ではなく女性です。

最終的に彼女が竜宮城へ招待されたりはしませんが、

世界中が勇気のある女性の行動に拍手喝采を送りました。

それでは、今話題になっている体を張って赤ちゃんアザラシを守りぬいた女性のお話を、

次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

運命の人と出会い、その人の家族となるために必死のアピール作戦を決行したミックスシャムの子猫!

運命の人 今回ご紹介するのは、シェルターにいる子猫が運命の人に出会ったお話です。 彼女はその人の気を …

母親は飼い犬に噛まれてショックだった!しかしそれによって身に迫る危険を知ることができた・・・

パッチ カナダに住むデイビス家には、近所の家族から譲り受けた犬「パッチ」がいます。 パッチは家族の一 …

「危険動物のクーガーが現れました!」リポーターの言葉と共にカメラを向けた先にいたのは…(笑)

クーガー 大型の動物、「クーガー」をご存知でしょうか? クーガーは別名、「ピューマ」とも呼ばれていま …

臆病な子猫の鼻にはハートマークが!心優しい人間と触れ合って心もハートでいっぱいになりました・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きですか? 犬が大好きな人にとっては猫は無愛想でとっつきにくいイメージを持 …

家の中の事故で右目を失い、体も麻痺した猫!でも猫の前向きな心が奇跡を起こす・・・

事故で毎日たくさんのペットが負傷しています。 少し目を離したすきに家を飛び出して、そのまま車に跳ねら …

PREV : 「お弁当は手作りじゃなくてもいい」幼稚園の園長先生が保護者に届けたかったメッセージに考えさせられる…!
Amazonのレビューが星2つから星5つに突如訂正された!その意外すぎる真相がこちら・・・ : NEXT