Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!


イギリスで暮らすカップルは、ベアとテディという2匹の猫を飼っていました。

しかしある日、ベアが天国へ旅立ってしまいました。

飼い主であるカップルは、愛猫が突然死んでから悲しみに暮れる毎日です。

そんなカップルのもとに、テディが一通の手紙を届けてくれました。

その手紙は、外に遊びに行って帰ってきたテディの首輪に括り付けられていたのです。

そしてカップルは、この手紙とその後のやり取りについて海外の掲示板サイト“Reddit”に投稿。

この投稿内容が感動的だと話題になっています。

どんなやり取りだったのかは次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主の結婚式に参列した犬は、式が終わった途端に歩かなくなった→事情を知った時、招待客全員の涙が止まらなかった…!

アメリカのコロラド州で獣医を務めているケリー・オコーネルさんは、 人生で最も幸せな一日とも言える自身 …

リスの生態を描いた公園の看板にまさかの実例!う〜ん、これは分かりやすい(笑)

井の頭公園は、武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。 春はソメイヨシノの桜が咲き誇り、夏は御殿山を …

生まれた時から後ろ脚に障害を抱えている猫のたくましい姿に心揺さぶられる・・・

今回ご紹介する猫は、生まれつき後ろ脚に障害を抱えています!しかしそれをものともせず、力強く生きる姿に心揺さぶられます・・・

目が見えない犬が井戸に転落!長い間耐えられていたのには子供たちの存在があった・・・

盲目のクリスマス ある日、 「クリスマス」という名前の目が見えない老犬が深さが約8メートルもある井戸 …

ガソリンスタンドで出会った1匹の迷い犬→首輪を見てみると実はすごい有名犬だったことが判明!

ひと昔前は、野良犬や捨て犬が町を徘徊している光景が当たり前でしたが、 最近ではめっきり見かけなくなり …

PREV : 『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・
高須院長が彼女に整形を頼まれても絶対に拒否する理由に称賛の声続々! : NEXT