Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い頃、人間に助けられたメスライオンがとった美しい仕草が感動的だと話題に…!


ドイツ出身のヴァレンティンさんは、幼い頃から猫が大好きでした。

ケガをした猫を見付けると見捨てることができず、

保護して傷の手当てをしてあげるほど人一倍強い動物愛護精神を持つ少年だったのです。

そんなヴァレンティンさんは大人になるにつれ、世界の自然や異文化に興味を持つようになりました。

出会い

ヴァレンティンさんは世界各国を旅するにつれ、

幼い頃から好きだったネコ科の動物への愛情が強くなり、

その愛着に導かれてアフリカ大陸へと渡ったのです。

そこで出会ったのがデンマーク人のミッケル・レガートさんでした。

ミッケルさんもライオンやヒョウなどのネコ科の動物に魅了されていました。

その後2人は意気投合し、自然保護プロジェクトをボツワナに設立したのです。

プロジェクト活動を始めた後、2人は野生動物の保護活動に貢献してきました。

そんな活動を始めて間もない頃、2人は1匹のライオンと出会ったのです。

このライオンを助けたことによって、2人は信じられない体験をします。

その体験について、次のページで詳しくお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 陽子 より:

    感動しました💕言葉にならないですね🎵
    涙が自然にこぼれました🎵

  関連記事

アインシュタインのような顔で写真に写る舌ぺろ猫!可愛いけど重大な病気を抱えていた・・・

アインシュタイン・キャット この写真をご覧ください。 なんて可愛いのでしょう。 舌をぺろっと出して、 …

2匹の犬は殺処分に怯える毎日を送っていた!お互いを守るように抱き合う彼らに救いの手が差し出される・・・

殺処分ゼロを目標に、動物保護活動に取り組む人は世界中に多く存在します。 しかし、殺処分が完全にゼロの …

深刻な社会問題?アフリカで水洗トイレを作るとゾウが水を飲みに来てしまう!

今、アフリカで生活する人にとって深刻な問題が起きています。 それは私たち人間が、快適な暮らしをするた …

氷を食べたラッコの面白すぎる反応で作られた一人コントをお楽しみください(笑)

お腹の上に置いた石で、貝を割って食べるラッコの姿は可愛いですよね。 誰でもその姿に魅了されるのではな …

凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!

凍って動けない小鳥を発見したものの、犬の飼い主さんはもう手遅れだろうと思っていた!しかし、犬は決して諦めなかった・・・

PREV : ピコ太郎の人気はセブンイレブンの商品名にまで及んでいた!完全なるPPAPをご覧ください(笑)
右向きで寝るのは危険!?左向きで寝るメリットがすごい!その理由がこちら・・・ : NEXT