Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い頃、人間に助けられたメスライオンがとった美しい仕草が感動的だと話題に…!


ドイツ出身のヴァレンティンさんは、幼い頃から猫が大好きでした。

ケガをした猫を見付けると見捨てることができず、

保護して傷の手当てをしてあげるほど人一倍強い動物愛護精神を持つ少年だったのです。

そんなヴァレンティンさんは大人になるにつれ、世界の自然や異文化に興味を持つようになりました。

出会い

ヴァレンティンさんは世界各国を旅するにつれ、

幼い頃から好きだったネコ科の動物への愛情が強くなり、

その愛着に導かれてアフリカ大陸へと渡ったのです。

そこで出会ったのがデンマーク人のミッケル・レガートさんでした。

ミッケルさんもライオンやヒョウなどのネコ科の動物に魅了されていました。

その後2人は意気投合し、自然保護プロジェクトをボツワナに設立したのです。

プロジェクト活動を始めた後、2人は野生動物の保護活動に貢献してきました。

そんな活動を始めて間もない頃、2人は1匹のライオンと出会ったのです。

このライオンを助けたことによって、2人は信じられない体験をします。

その体験について、次のページで詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 陽子 より:

    感動しました💕言葉にならないですね🎵
    涙が自然にこぼれました🎵

  関連記事

親子の深い愛を感じさせられるほっこりする動物たちの画像15選!

今回は、動物親子の愛情あふれる写真を15枚選んだのでご紹介します。 厳選 まずはおすすめの、2枚の動 …

寝たきりのおじいちゃん犬の前で大はしゃぎするおじいちゃん大好きな孫犬→そんな孫犬から生きる活力をもらう…!

年を取ると、若い頃のように元気に動き回ることが難しくなっていきます。 それは人間に限らず、ワンちゃん …

何かに怯えて吠え続けるコーギー→その理由と仕草がなんともかわいい!

その行動で私たちを癒してくれるペットたち。 そんなペットの行動も、「一体どうして?」と思わざるをえな …

猫専用の通路に大きな障害物(犬)何としても通りたかった猫の優しい対応がこちら!

猫を飼っているお家の扉や壁によくある、猫用の小さな通路。 猫を飼っているあるお宅にも、そうした通路が …

猫を撫でていたら後ろからゾッとするような視線を感じたので見てみると…!

かわいいね! 猫や犬などを多頭飼いすると楽しいばかりではありません。 感情のある動物ですから、ライバ …

PREV : ピコ太郎の人気はセブンイレブンの商品名にまで及んでいた!完全なるPPAPをご覧ください(笑)
右を向いて寝るのは危険!?今すぐ辞めるべきでしょう!その理由がこちら・・・ : NEXT